Archive for April of 2007

”熱い”人達

April 17, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

今日は打合せで神戸ファッションマートに事務所を置く

株式会社デジタルアライアンスに行ってきました。、以

前にも書いたのですが、この会社はベンチャーキャピタ

ルから投資を得て、今大きく成長しようとしています。

そのような会社を訪問すると、成長過程にある”熱さ”を

感じます。社員の方々と打合せをしても、挨拶ひとつに

しても”熱さ”を感じます。ここの社長も熱い方なので、

その熱さが社員のみなさんに伝わっているようです。

仕事の面でさまざまなサポートをしてくれる人達、仕事

だけでなく私生活の事など、いろいろと語り合うことが

できる起業家の方々、周りには”熱い”人達が一杯で

す。こういう人達と一緒にいると私自身が熱くなるのを

感じます。この”熱さ”は大切にしないといけませんね。

地震

April 15, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

今日正午過ぎに地震がありました。震源は三重県亀山

市で震度は5強。神戸でも震度2でした。私は部屋でゆ

っくりしていたので今回の地震はかなり感じました。震

度3以上の感じはありましたね。阪神大震災以来やは

り地震には敏感になりますが、変な落ち着きがありま

す。自分が生きている間にもう二度とあれほどの大きな

地震は神戸に来ないという思いと、地震がおきてからで

はどうする事もできないという体験からくるものと。

先日も能登で大きな地震がおきましたが、つくづく日本

が地震大国であることを思い知らされます。”備えあれ

ば憂いなし”なのは分かるのですが、いつ、どの瞬間に

くるかわからない地震にそなえるのは難しいです。

地震の予想ができれば言うことはないのですが、政府

には地震がおきた後に何ができるかに、もっと力を入

れて欲しものです。今の体制ではまだまだ不十分なよ

うな気がします。

ウィルコム“W-ZERO3”修理

April 12, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

以前よりウィルコム W-ZERO3の充電がしっかりとできない

状態が続いていました。そしてついに限界が!

ウィルコムショップに修理依頼をするとなんと2日で修理完了。

どうもACアダプタージャックの接触不良が原因とのこと。

修理費は4,965円。依頼したときに修理費がかなり高額に

なる可能性があると言われていたので、[es]に買換えしよう

かと考えていたので安心しました。

ZERO3を使いだして約1年。正直思っていたほどの満足感は

ないですね。まずバッテリーが弱い。すぐにバッテリーが切れる

ので、必要なときに役に立たないことが。またキーボード打ちも

それほど打ち込み易いわけではない。メールをちょっと打とうと

思っても、いちいちスライドさせて打ち込むのが案外面倒くさい。

こまごま挙げていくと切りが無いですが、もう少し改良が必要かと。

ただ自分が十分に活用できるだけのスキルが無いだけかも

しれませんが。

修理を終えたZERO3を前に、ビジネスツールとしてもう少し

付き合いを深めていこうと思います。

null

知識 見識 胆職

April 07, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日神戸でSBIホールディングスの北尾吉孝氏の講演

を無料で拝聴できると聞き、早速行ってきました。

会場入口にはかなりの人がおり、予約をしていない人

は立ち見ということでした。私は前日に連絡を入れてお

いたおかげで座って聴く事ができました。

さて講演の内容ですが、中国古典や近代経営者の言

葉などを引用しながら『経営者に求められるもの』につ

いて話されました。儒教的な考え、とくに倫理観など

について詳しく説明されていました。特に印象に残って

いるのは『知識、見識、胆職』についての話です。“知

識”とは本を読んだり、勉強したりして得るもの。“見識”

とはその知識に自分の経験をプラスしたもの。そして

“胆職”とはその見識をもって実際に判断し、行動するこ

と。この“胆職”が経営者にとって一番大事なことだそう

です。経営者は評論家ではない。実際に行動しろと。

確かにどの経営者の講演を聴いても、また本をよんで

も、この行動力、実行力が大切であることを説いていま

す。

私も“大きな志”をもってこの“胆職”を鍛えていきたいと

思います。

雪?

April 04, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

今日は朝から寒いなあと思っていましたが、神戸市内を車

で運転していると、突然霰のような雪が降ってきました。

いくら寒くても、もう四月春ですからまさか雪とは思いません

でした。東京では一時的にかなり強く雪が降っていたようで

す。事務所についてふと六甲山を見ると、なんとうっすらと

雪化粧になっているではないですか。かなり驚きました。

思わず携帯で写真を撮りましたがわかるでしょうか?

今日、明日花見を予定している方、とくに場所取りをしてい

る方には、この寒さは辛いかもしれません。

雪?