Archive for July of 2007

自民党の参院選惨敗

July 31, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

週末に行われた参院選では自民党が惨敗しました。

獲得議席の少なさに自民党はかなり驚いていたようです

が、案外国民の多くの方がこのことを予想していたのでは

ないでしょうか?年金問題や官僚の天下り、閣僚の不祥

事など、どれをとっても国民が十分に納得できる回答を示さ

なかった。人の上に立つ政治家であれば、国民に慕われ尊

敬されるような言動を行うべきであり、不信感を抱かせるよ

うではいままで慕っていた人たちも離れていきますよ。

『驕り』ってやつですね。

小泉さんは、『痛みを伴う改革』をうたっていました。国民

に『痛み』を強いるなら、まず上に立つ人間がその『痛み』に

耐えている姿を示さないと、誰もついていきませんよ。言葉

で言うのは簡単です。どうせなら『痛み』に耐えている姿を

示した上で、この言葉を後で言って欲しかったように思いま

す。それなら信用も得ることができるだろうし、進んで『痛

み』に耐えていたかもしれません。

ところで民主党はどうでしょうか?正直民主党のマニュフェ

ストをしっかり読んで、投票した方がどのくらいいたでしょ

う?

民主党の政策が良いと思って投票したというより、今の政

治、つまり自民党に『NO』を突きつけたい。そのことがメイン

であり、台頭することができそうなのが民主党しかないから

入れた方が多かったのではないでしょうか?

ともあれどういう理由であろうとも民主党が参院第一党にな

ったのですから、国民に安心をもたらし、信用を得る政治改

革をしてもらいたいものです。国民は大きな不安を抱えなが

らも、それ以上の良い政治改革を期待しています!

たとえそれが『美しく』なく、『泥臭く』ても。

”企画書”作成セミナー

July 28, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

今日は神戸産業振興センターにて行われた”企画書”作成

セミナーに参加してきました。

創業塾でお世話になった神戸商工会議所の方から、販路

開拓のための資料チェックに活用できるのではと言うことで

した。講義の内容はいかに目を引く企画書を作成できるか。

実際に企画書を読む立場である中小企業診断士の先生に

ちょっとしたコツなどを教えてもらい、20名弱の参加者全員

がプレゼンをするという、一日で行うにはかなりハードなセミ

ナーとなりました。

プレゼンの時間はなんと3分!これは難しい。それに参加

者のプレゼンに対して、簡単な感想をコメント票に書かない

といけないので、常に神経を使わなければならない。正直す

べてのプレゼンが終わった時は私も含め、みなさんぐったり

していました。こんなにプレゼンを聴くのが辛いなんて・・・。

講師が最後に一言。

『投資をする立場の関係者は、こういう色々な分野の企画

書、プレゼンを一日に何件も読み、耳を傾けます。これがど

れだけ大変で、見た瞬間に思わず読みたくなる企画書、思

わず聴きたくなるプレゼンをすることがどれだけ大切か、感

じてもらえたと思います。』

思わず納得してしまいました。

うーん、今日は思わぬ体験学習ができました。


お気に入り文具『はがき用ペン修正液』

July 24, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

今日はわたしのお気に入り文具をご紹介します。

ぺんてる社より販売されている『はがき用ペン修正液』で

す。わたしは葉書を書くときに間違ってしまうことが多く

修正液をつかうのですが、ふつうの修正液だと結構目立つ

んです。葉書ってホワイトというより少しアイボリー系なんで

すよね。そのためどうしても目立ってしまう。何か良いもの

はないかとインターネットで探して、この商品を見つけまし

た。315円と低価格なので文具店に探しに行ったのですが

これがなかなか置いていない。かなり探しまわりました。

ようやく手に入れて実際に使ってみると、これがかなり良い

感じ!期待以上に良い!

微妙に葉書の色にマッチしています。

葉書をよく書かれる方はぜひ手に入れてみてください。

わたしは葉書を書くときにこのペン修正液は欠かせませ

ん。

はがき用ペン修正液

読書 『原稿用紙10枚を書く力』

July 22, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日書店の文庫本コーナーでふと目に付いて購入したの

が、この『原稿用紙10枚を書く力』です。

字を綺麗に書く事、文章を分かり易く、簡潔に書く事が昔か

ら大の苦手でした。理由は簡単、幼少時の読書量の少な

さ。それを補うためにも速読を身につけ、時間がある限り

読書をし、手紙やこのブログなどを書くように努力している

今日この頃です。

さてこの本では文章上達の近道として『量をこなして質を上

げる』、ことが書いてあります。とにかく量をこなすことが大

切だそうだ。ということは自分が今していることは、時間が

かかりそうに思っていましたが、案外近道かもしれません。

そしてこのブログを書いていて思うことなのですが、「話し言

葉」と「書き言葉」の違いです。私自身人と話をすることが好

きですし、人前で話すことも特に苦手ではないのですが、書

くとなると話すときとは違ってすらすら出てこない。これはな

ぜだろう?

「話し言葉」はある特定の人(達)に話されることであり、話

した瞬間に消えていく。つまりプライベートな行為である。

これに対し「書き言葉」は相手がどのような状態、環境にお

いて読むのかはわからないため、なかなか言葉のニュアン

スを伝えるのは難しい。また時代を超えていつまでも残るも

のである。つまり「書く」ということは公共的な行為であり、

その意識をもって「書く」ことが大切である。

この本はじつに上手く説明してあります。思わず納得してし

まいました。できる限り読書量を増やし、公共的な文章を書

くと言う意識をもって、このブログも続けていきたいと思いま

す。

ちなみに速読の成果がでてきたのでしょうか、この本189ペ

ージあるのですが、約1時間半で読み終えました。これって

普通かな?

原稿用紙10枚を書く力

映画 『ダイ・ハード4.0』

July 19, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日話題の映画『ダイ・ハード4.0』を観てきました。

もうダイハードも4作目なんですねー。1作目が本当に面白く

ハラハラドキドキ、息をもつかせぬ展開で最高に楽しませて

くれました。それからパート2・3と制作され、それなりに面

白かったのですが、さすがに面白味は薄れていきました。そ

して今回のパート4。正直あまり期待はしていませんでし

た。話の内容もサイバーテロということで、アナログ的な主

人公マクレーンが活躍するには的外れなような気がしてい

ました。ところがこれが面白かった!

初めからアクションを期待していたのですが・・・、期待通り

でした。初めから最後までハラハラドキドキさせてくれます。

さすがにパート1にはかないませんが、かなり完成度は高い

ように思います。ただ、ジェット機に攻撃されるシーンだけは

ちょっとやり過ぎなような気がしました。スーパーマンやスパ

イダーマンじゃあるまいしって感じで。

この映画はぜひ映画館で観てください!やはりこういう映画

は大画面、大音量で観るのが最高に楽しめます!

ダイ・ハード4.0




新潟県中越沖地震

July 16, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

今朝テレビを見ていると地震速報がありました。マグニチュ

ード6.8の新潟県中越沖地震です。最初の映像からはあ

まり大きな被害がないように見えたのですが、時間が経つ

につれて倒壊した家屋などが映し出されて被害の大きさが

分かってきました。学校などに避難されている方も多くおら

れるようで、映し出されている様子を見ていると自分自身が

阪神大震災で非難していた当時を思い出しました。状況は

まったく同じですね。ガス、電気、水道がとまり、今まで当た

り前にしていたことができないという不便さ。インタビューを

していて被災者が一番困っていることはトイレだと言ってい

ましたが、阪神大震災でも同じでした。震災では水、食料も

大事ですが、多くの簡易便所が必要になります。ある学校

では、学校にあるトイレと追加の簡易トイレが2ヶ所だけだと

言っていました。それではもちろん足りずにダンボールの組

み立て式トイレを用意しているようでした。でもこれを避難所

で使うのはなかなか苦しいものがあると思います。疲労困

憊のなかで、本来ならひとりでほっとできるトイレの時間まで

も緊張を強いられるのはかなりキツイと思います。政府は

災害対策としてトイレをどのように確保するかをさらに考え

てもらえたらと思ってしまいます。

ライフラインが復旧し、被災者のみなさまの生活が一日もは

やく復興するよう願うばかりです。

読書『陰日向に咲く』

July 13, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

 先日速読の練習のためにと古本屋で購入していた、

劇団ひとり作 『陰日向に咲く』を読みました。前評判は良

かったのですが、お笑い芸人の書いた本ということであまり

期待はしていませんでした。 ところがこれがなかなか面白

かったです。

 日陰の人生を送っている人達がさまざまに絡み合い、悲

哀を漂わせつつも、どこかユーモアを感じさせてくれます。

日陰のなかにもわずかな日向ありって感じですね。

読み終えたあとちょっとセンチメンタルな気分にさせてくれる

作品です。ただし1,400円の価格は内容からしてちょっと高

いような気がします。速読ができる人なら立ち読みできそう

です。(さすがに私には立ち読みはできません)

中古本もしくは文庫本でいいかなって感じです。

陰日和に咲く

 

NHK特集「行 〜比叡山 千日回峰〜」

July 10, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

NHK特集「行 〜比叡山 千日回峰〜」を観るために、NHK

神戸に行ってきました。入口すぐ奥に視聴するためのパソコ

ンが2台置いてあり、操作はいたって簡単ですぐに観ること

ができました。

さて番組では酒井雄哉氏の生い立ちから、なぜこの過酷な

『千日回峰』を行おうと思ったのかを語っておられました。

ごく普通のサラリーマン生活をしている時に、結婚2カ月目

の妻が自殺をされたそうです。かなり重いものを背負いなが

ら40歳のとき得度されました。

千日回峰の様子もかなり密着して映し出されていました。

もちろん『九日間にわたる断食断水断眠の行』も。この行で

唯一動くことができる時間というのが、仏様にお供えする水

を汲みに行く間だけで、その時にカメラは酒井雄哉氏を映し

出しています。3日目はまだ普通に歩いていましたが、5日

目は歩幅も狭くなり、かなりきつそうです(当然ですが)。

ナレーションでは瞳孔が開いたままになっていると言ってい

ました(かなりヤバイ!)。そして最終9日目、生きる屍のよ

うな姿で、ゆっくりでも歩いているのが不思議なほどでした。

そして全ての修行を終え、大阿闍梨(生き仏)となられまし

た。

いやー、本当に凄い!人間修行をするとここまでできるんで

すね。普通に聞くと絶対に不可能と思えることを、実際に行

ってしまう。色々な意味で考えさせられました。

千日回峰

千日回峰行

July 08, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日禅修行をしたこともあり、実際に行われる厳しい修行

が、どのように行われているのか色々と調べているうちに

人間技とは思えないような荒行を見つけました。それが

比叡山延暦寺で行われる『千日回峰行』です。

この修行は7年かけて行われ、毎日3時間睡眠で30キロの

山道を巡拝(小走りしてます)するそうです。たとえ病気やケ

ガをしても決して休むことはできません。もちろん親が亡くな

っても休むことは許されません。その他にもいろいろ行が

あるのですが、極めつけはなんと『九日間にわたる断食断

水断眠の行』です。この行に入る前になんと『生き葬式』を

するんです。信じられますか!

こういう荒行は昔のことだろうなあと思っていたら、なんと

1980年に達成している方(酒井雄哉氏)がいるんですよ。

それも2回も。このことを知ったとき正直信じることができな

かったのですが、なんとこの荒行の様子を当時のNHKが

放送していたそうです。ぜひこの放送を見てみたい!

早速ネットで調べて神戸のNHKに問い合わせたところ、な

んと観ることができるというではありませんか。 と言うこと

でNHK神戸に行ってきました。

(次回に続く・・・)

NHK神戸

ウィンブルドン

July 05, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

ここのところ寝不足気味です。というのも深夜にNHKで

ウィンブルドンテニスをしてるんですよね。丁度寝ようかな

と思う時間帯にしてるんですよ。昨夜もテレビをつけたら

『ビーナス・ウィリアムズ 対 マリア・シャラポワ』をしてるで

はないですか。ちょっと見るつもりが、やはり最後まで見てし

まいました。まあビーナス対シャラポワという好カードですか

らしかたないですね。

ところで最近の女子テニスの選手は綺麗で服装も派手です

ねー。昨夜のシャラポワなどはフリルだらけで、5cmはあろ

うかというイヤリング。プレーの邪魔にならないんでしょう

か? それにみんな足が長い!ビーナス、シャラポワともに

八頭身は確実にありますね。むかしのナブラチロワとは大

違い。ナブラチロワを最初見たとき、筋肉質で男じゃないか

と思ったくらいですから。でもさすがに今のどの選手を見て

も全盛時代のナブラチロワの凄さは感じません。

まだ男子テニスもあるので、寝不足になりそうです。決勝で

フェデラー対ナダルが見たいなあ。



お礼状

July 03, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日禅修行から帰宅した後、お世話になった宝泉寺に手紙

を書きました。坐禅後に足が痺れ、こけた拍子に襖を倒し

てしまい迷惑をかけてしまったこともあり、お詫びとお礼をか

ねて送りました。

すると今日そのお礼状に対してのはがきを頂きました。返

信がくるとは思っていなかったので驚きましたし、やっぱり

嬉しいですね。

私は字も綺麗ではないし文章力も乏しいため、なかなか手

紙やはがきを書くことをしてきませんでした。でも字が下手

で、拙い文章であっても相手に対する思い、気持ちを自筆

で伝えるのは大切ですし、それに対して返信が来ると、さら

に相手に対する思いや気持ちが増してきます。

手紙もはがきも手間はかかりますが、大切はコミュニケーシ

ョンツールですね。

お礼状

読書『会計はなぜマトリックスがいいのか?』

July 01, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

前回にも書いたのですが、今マトリックス会計表を作成中で

す。そのための資料として読んでいるのがこの本『会計はな

ぜマトリックスがいいのか?』です。簿記的な会計処理につ

いてではなく、いかにB/S(貸借対照表)、P/L(損益計算

書)、C/F(キャッシュフロー計算書)を理解し、経営に活

用するのかをかなり分かり易く説明しています。とくに損益

分岐点に対する固定費、変動費に関する考え方について

の説明は分かり易いです。正直簿記2級程度の勉強はして

きたので、それなりに決算書を見ることはできたと思うので

すがそれをいかに分析し、活用するかまではあまり理解し

ていなかったように思います。へたに簿記の勉強するより

MGゲームを何度もするほうが、会計を理解するのがはや

いような気がします。

なぜマトリックス