Archive for April of 2008

映画 『市民ケーン』

April 11, 2008
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

最近はなかなか映画館に行けないので、レンタルで我慢し

ています。

さて今回の映画は世界最高の映画(?)と言われている

オーソンウェルズの監督、主演の『市民ケーン』です。 さて

感想はと言うと・・・。 正直過去の名作と言われ作品を観る

と確かに良いとは思うのですが、正直心が震えるような感

動や背筋がゾクッとするような感覚があまり起きないんです

よね。 と言うのも過去に良かった作品は必ず後で真似をさ

れます。 で、その真似をした作品を先に見ている私たちに

とってはオリジナルの作品を観てもあまり感動は起きないん

ですね。 (たとえば ”七人の侍”など)  この作品も同様に

良いとは思うのですが、世界最高とまでは。

さて内容ですが、新聞、マスコミ関係で財をなしたケーンが

死の間際に “ローズ バット” (バラのつぼみ)という言葉を

遺して死んでいきます。 そしてその “ローズ バット” がな

にを意味しているのかを解明していきながら、ケーンの人生

を辿っていきます。

私は正直最初から寝てしまいました。 気がついたらケーン

が大人になっている。 それからは真剣に見ていたのですが

最後にゴミ?を燃やしてジエンド。 ”何のこっちゃ” って感じ

でした。 さすがにそれでは納得いかないので、ネットで調

べてみると出て来る出て来る。 色々調べてみてようやく全

てに納得いくことができました。 実は寝てしまって観れなか

ったシーンがかなり重要だったんです。そうなるともう一度

観たくなり、結局2回も観てしまった。 2回目を観てからの

感想は ”面白かった” かな?

時間がある方は観ても良いかなって感じです。 でも1回観

ただけではきっと分からないと思います。 特に “ローズ バ

ット” の意味するところ(ちょっとエッチです)は、映画からで

は決して分かりません。 ネットで調べる必要があります。

ある意味 ”しんどい” 作品ですが、映画好きな方は観てみ

てください。

市民ケーン