Archive for July of 2008

やっぱり楽しいフットサル!

July 29, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日、平日の仕事終わりにフットサルをしてきました。

仕事関係者が忙しい中、総勢9名で1時間。

最初1時間ではちょっと物足りないかと思っていたのですが

とんでもない! 最初の15分でもうバテバテです。 まさか

こんなに体が動かないとは・・・。 

始める前に『意味もなくつまずいてこけたらもう終わりやね』

って話をしていました。 スタートして15分過ぎに、ただドリ

ブルをしていてフェイントをかけようかと思っているまさにそ

の時、 思い切りこけました。 意識ではフェイントをかけよう

と思っていても体は全く反応せず、 ただ無様に・・・。

1時間は本当に長くかなり辛いものがありましたが、

楽しかった! 久し振りにいい汗かきました!

今回段取りをしてくれたデジアラの堀さん、ありがとう!

ところでフットサル終了後みんなで食事に行ったのですが、

スポーツ談義で大盛り上がり。 その流れで次回はバレーボ

ールをしようという案が出てきました。 うーん、バレーボー

ルって学生時代から全くしていないような。

気のあうメンバーでする団体スポーツは楽しいですね!

フットサル



読書 『カーネギー 話し方入門』(後編)

July 25, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

前回の続きです。

<よいスピーチができる4つのポイント>
1.話し上手になりたいと強い願望を持つ。

2.徹底的な準備をする。

3.自信満々の振りをする。

4.一に練習、二に練習。

では私に欠けていることは・・・。

どうも?のようです。スピーチをする題について調べていな

いわけではなく、 誰に質問されても全て答えてやるぞー、

と言う気構えで徹底的に調べているつもりです。 ところが

次の段階であるスピーチするための 『段取り』 をあまり考え

ていなかったようです。 ではこの 『段取り』 とは?

まず誰に対してスピーチするのか。 プレゼンであれば金融

関係者か投資家などの直接事業に関わる方か。 または

その商品やサービスを直接利用する方か。 またはその商

品やサービスから間接的に利を得る方か。 それぞれの人

達がまず何を聞きたがり、どういう利益を得ることができる

かをよく考え、色々とスピーチするための項目の中からもっ

とも当てはまるものを選び出し台本を考える。

私にはこの取捨選択が上手くできていないために、 誰に対

しても同じような内容の話になっていた様です。

この本はそのほかにも色々とためになる事が多く書かれて

います。 ぜひ人前で話す機会の多い方は読んでみてくださ

い。

ところでこの本には例として、リンカーンの演説の話が多

く出てきます。 その当時は録音機がまだなかったので聞く

ことが出来ませんが、 演説に関しては天才的なものがあっ

たそうです。 私が聴いた有名な演説では、 キング牧師の

あの ”I have a dream” ってやつですね。 学生時代に速読

勉強のために何度も聴き、読んだのを思い出します。

読書 『カーネギー 話し方入門』(前編)

July 22, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日 古本ショップの激安コーナー(105円)で面白い本を

発見しました。 『カーネギー 話し方入門』です。

カーネギーとはもちろんビジネスマンの定番本

『人を動かす』 『道は開ける』の著者ディール カーネギー

です。 古い本ですが、やはり内容はしっかりしていてかなり

ためになりそうです。

今までセールスやプレゼンテーションなどのハウツー本は

何冊も買ってきました(10冊以上はありそうです)。

正直自分は人と話をしたり、 人前で話をすること自体は

それほど苦にはならないのですが、 致命的な欠点が・・・。

それは話が長くなってしまうことなんです。 これって実は

営業やプレゼンではもっとも嫌われるパターンですよね。

先日も5分でプレゼンをする機会があって、それなりに調べ

た上、 話をしたのですが終わったらなんと15分もたってい

ました。 プレゼンター失格ですね。 この時ボイスレコーダー

に録音をしていたのですが、 自分で聞いていても話がなが

すぎて疲れてしまいました。 ではこの欠点の解決方法は

・・・。

この本が解決のヒントをくれそうです。 そのヒントとは?

それは次回に!

カーネギー 話し方入門

デジャヴ

July 18, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

皆さん 『デジャヴ』 の経験はありますか? 初めていく

場所や状況を、すでに夢の中でみたり、経験していたり

する 『既視感』 ってやつです。

先日営業で豊岡まで行ってきました。 日本海に海水浴

や城之崎温泉に行くのに通過する事はあっても車を

止めることはありませんでした。 もちろん豊岡市内は

初めてです。

午前中の営業がおわり、昼食でもとろうポカポカ陽気

のなか車を運転していました。 カーナビで近くに餃子の

王将が表示されていたのでそこに行こうとあるT字路の

交差点を左折しようとしました。とその時に、過去の記

憶が! 『デジャヴ』です。

以前夢でこの同じシチュエーションを見たんです。 そ

れもなぜか鮮明に覚えているんです。 もちろんその交

差点は初めてですし、 過去に同じ様な交差点を通過し

た覚えもないんです。 でも夢で見たのは覚えているん

です。 でこの後何か凄い事が起きるかといえば、別に

何も起こりません。 こういう経験ってたまにありますよ

ね! (ちょっと同意がほしくて・・・)

ところで私はたまにこういう経験があるんですが、実は

こういう経験をした後はたいてい良い事が起こるんで

す。 まあ良い事が起こると思い込んでいるだけなのか

もしれませんが。 今回も近々良い事が起こる事を期待

して、生活していきたいと思います。

罰当たりなお坊さん

July 15, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日車で営業廻りをしているときに、大きな交差点で信

号待ちをしていました。 ぼんやり外を見ていると横に

大型スクーターに乗ったお坊さんが止まりました。 

お経をあげに檀家さん廻りでもしているのかなあと、み

ているとそのお坊さんの姿にちょっと違和感を感じること

があったんです。 実はそのお坊さんタバコを吸いなが

らバイクを運転しているんです。 たまにバイクを運転し

ている時でも器用に吸っている方はいますが、あまり褒

められた姿ではありませんよね。 こういう人は大抵信

号待ちをしている時にポイ捨てするんですよね。

さてそのお坊さんですが、さすがにポイ捨てはせずに

携帯灰皿を使うだろうなあと思ってみていると、

な、なんと思いっきりポイ捨てするではありませんか!

正直唖然としました。

人に『徳』を解く立場でありながら何を考えているんでし

ょうか。 檀家さんが見ていたら泣いていますよ。 きっと

みられていないと思っているんでしょうが、案外世間は

狭いもんです。 100『徳』のあることをしてもこの一つ

の行為で信用ガタ落ちですよ。

最近は政治家や先生と呼ばれる方が自分の立場をわ

きまえず、 非常識な行動をする人が多すぎますよね。

困ったものです。 っとこれだけ偉そうな事を書きなが

ら、 私自身今までポイ捨てした事がないかというと、正

直あります・・・。

それも一度や二度ではなく・・・。 反省しています。

『他人の振り見て、わが振り直せ』 です。

『わんこ(犬)』 は私の営業パートナー

July 11, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

最近営業廻りをしていると、 先方の事務所内またすぐ

外に『わんこ(犬)』 が飼われている事が多いんです。 

実はこのわんこが私の即席営業パートナーとなるんで

す。

まずは事務所へ行きます。 すると必ずわんこが最初

に寄ってくるんですよね。 そしてほとんどのわんこがじ

ゃれついてきます。 吼えられたことはほとんどありま

せんね。 次に事務所の方と挨拶します。  それから

お話となるのですが、 まずはじめにするのがわんこ

の話。 これがまた盛り上がるんです。 もちろん私も

わんこ好きですから。 

先日は事務所に大きなラブラドールがいたのですが。 

これがまた可愛い! 思わずなでなでしていると、お返

しとばかりに顔やズボンなめるなめる。 もちろん毛もつ

くのですが、お構いなしにじゃれてしまう。 その時は仕

事の話が半分程度になってしまいました。 でもお話は

和やかに進みました。

またあるところでは事務所まえの日陰でわんこがグロ

ッキーになっていたので、遊んであげていたんです。

それから事務所に入ると社長から一言、「犬に吠えられ

なかった?」って聞かれたので、 遊んでましたと答え

たら笑っておられました。 もちろんあとのお話が和や

かに進んだのは言うまでもありません。

わんこ好きは営業マンに向いているかも?

ところで営業活動中の私の必需品があります。 それ

はガムテープです。 わんことじゃれているとどうしても

毛がつくんですよね。 さすがにそのまま次の営業に

行くのは失礼なので入念に毛をチェックします。

正直面倒ではありますが、 あのわんこの目を見ている

とじゃれずにはいられないんです。

次はどんなわんこに会えるかなあ・・・。

いや目的は営業なのだー!

ケビン


読書 『雑学3分間 マザーテレサ』

July 08, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日読んだ本をご紹介。 といっても文章より間に入ってい

る挿絵の方が多そうな、漫画的な本です。 この雑学3分間

シリーズ、結構好きなんです。 1ページごとに文章がまとめ

られており、 トイレなどちょっとした時間に読めるんです。

区切りよく読めるのは良いですね。

さてマザーテレサについてですが、 名前は知っていても

詳しくは知りませんでしたし、特に興味もありませんでした。

ところが3年ほど前、友人から観たい映画があるからと連れ

ていかれたのがこの『マザーテレサ』でした。正直この映画

を2時間も観るのは辛いなあと思っていたのですが、これが

案外観れたんですねー。 といっても特に感動したわけでは

ないんです。 確かに生き様は凄いなー、とは思いまし

たが。 ところがなぜなんでしょうか、 ふと本屋さんで 『マ

ザーテレサ』 という文字が目に入ったんです。 そして購入

してしまいました。 でも最初に買った本はあまり良く書かれ

ていませんでした。 そして次に買ったのがこの本です。

本の内容を書くまでに長くなりましたので、 印象に残った

ことばをひとつ。

『貧困には二つの種類があります。ひとつが物理的な貧困

そしてもうひとつが精神的な貧困。物理的な貧困は食料や

薬で治療できますが、精神的な貧困には薬などはありませ

ん。』 ここで言う精神的な貧困とは ”孤独”だそうです。

この “孤独” を治療する唯一の方法が ”愛情” です。

人は誰かから必要とされている、愛されていると感じること

がもっとも大切なようです。 

最近の日本の犯罪をみていると、 まさにこのもっとも “大切

なもの” が欠けているようですね。

マザーテレサ

事務所で感じる、あの安心感。(後編)

July 04, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

前回の続きです。

組合員の皆さんもホームページ作成には興味があるよ

うですが、下記の3つの悩みで二の足を踏んでいるよう

です。また現在ホームページをもっておられる方も同じ

悩みをもっておられるようです。

?どのように活用し、どれだけの効果があるのか、わからない。

?インターネットやホームページについて相談できる人がいない。

?価格設定が分からない。(広告費としては高価)

ホームページ作成をしている業者さんのほとんどが、

作るだけで、どのように仕事に活用するのかまでは教

えてくれない。 業界ごとにホームページの活用方法は

違うはずなのに。 

また、まわりにインターネット等に詳しい方がおらず、相

談することができない。 そのため初期費用無料という

甘い言葉で高額のリース契約を結ばそうとする業者の

言うがままになってしまう。 

上記のような問題を解決し、 皆さんが今までに蓄積さ

れてきた “信用、安心” をできる限り多くの方々にしっ

ていただきたいと思っています。

低価格で、 誰もが簡単に扱えて、営業活動のツールと

してホームページを活用してもらう。 そのサポートを

職人さんドットコムができればと願いつつ、 毎日営業

に廻っています。

事務所で感じる、あの安心感。(前編)

July 01, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

最近、縁あって兵庫県塗装工業協同組合に加入されている

組合員さんの事務所にお伺いする機会があります。 そこで

感じたことを少し。

お伺いする前に会社の情報をネットで検索し、 それからお

電話をします。 まだまだホームページを持っておられる方

は少ないため、 お伺いするまで全くと言ってよいほど会社

の情報がつかめません。 その状態で会社に行き、 応接室

に通されます。 そこでまず目に付くのは、 賞状や記念品な

どです。 それが一枚や二枚ではないんですね。 技能士の

証書や建築士、施工技能士、感謝状や、褒章まで。 本当に

一杯あるんですよ。 会社の説明を聞くまでもなく、 会社の

歴史、そして安心感を感じることができます。  

今の時代、この安心感が仕事をしていく上で最も重要となっ

ています。 ところが・・・。

多くの会社さんがホームページで自社のこのもっとも安心

感を伝えることができる情報を発信していないんです。

ホームページで情報発信をしている会社さんの中でも、最

初に作ってからほどんど更新をせず、 古い情報のまま。

これでは情報の価値は下がります。 たとえどんなに綺麗で

見栄えのよいホームページを作ったとしても。

もったいない!

ぜひ事務所を訪れたときのあの安心感を、 インターネットで

発信していただきたい。 本当にそう思います。 

が・・・。

<次回に続く>