Archive for October of 2008

映画 『チャンス』

October 31, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日時間があったので、久し振りにレンタルDVD店へ。

新作、準新作を探してもこれといった作品がない。

旧作品の中でふと目に止まった作品が、今回の作品

『チャンス』です。むかし一度観てかなり良い印象が

残っていた作品です。

あのピンクパンサーのピーター・セラーズ主演映画ですが、

ドタバタ喜劇ではなく、どちらかと言うと人情喜劇というか

ヒューマンドラマという感じです。

幼いころから大きなお屋敷の中でお庭の世話をし、

外の世界を全く知らず、唯一の楽しみがテレビという

チャンス(庭師)が突然屋敷を追い出されてしまう

シーンから話が始まります。

車の事故がきっかけで経済界の大物と知り合い、

色々な誤解と勘違いから、最後は大統領候補にまで。

観ていてそれはないだろう、ってシーンが度々ありますが

それでも心を温めてくれる良い作品です。

特にピンクパンサーでは観ることの出来ないピーターセラーズの

演技が良い感じです。シャーリー・マクレーンとの絡みのシーンでは

ハラハラしながらも、最後には大笑いしてしまいました。

さて今回改めてこの作品を観て、以前感じとる事ができなかった点が。

それは“服装、身嗜み”の大切さです。

チャンスはいつも正装で過ごしています。たとえ庭をさわるときでも。

庭の話以外できないチャンスを服装、身嗜み、そして風格すら感じさせる

存在感が誤解、勘違いをおこさせます。

これって営業活動でも当てはまりますよね。

人は良くも悪くも第一印象から大きな影響を受けるようです。

顔や体格などの肉体的特長はなかなか変えることは難しいですが

服装、身嗜みは、自分の気遣いひとつですぐに良くなります。

チャンスのような良い意味での誤解が新しい信頼関係を

生むのかもしれませんね。

チャンス

辰吉丈一郎が復帰へ!

October 28, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

ついに浪花のジョー、こと辰吉丈一郎が帰ってきました。

5年ぶりの復帰戦です。いやー、待ちました!

年齢的に日本国内では試合する事ができないので、

タイで行われたようです。

さて試合結果は・・・、2回TKO勝ち。

まあ相手が“かませ犬”的な選手なので勝つのは当然ですが。

この試合はたしかテレビ中継はなかったと思います。

結果はニュースでしっていたけど、試合自体を見ることはできない

だろうなあと思っていたのですが、なんとYoutubeに上がってるんです。

うーん、便利な時代だー。

そして試合内容は・・・、ちょっと苦しいものが。

動きも遅く、コンビネーションもでない、さらにガードは・・・。

次の試合も考えているようですが、正直止めてほしいですね。

これ以上“浪花のジョー”が壊れていくのを見たくはない。

辰吉を好きな人はみんなそう思っていると思います。

次は違うかたちでボクシング界に貢献してほしいです。

ところで今回の試合で試合結果以上に嬉しい光景が。

なんとタイで辰吉コールが響いていました。

もちろん観客は日本人がほとんどだったとは思いますが、

久しぶりに聴けてうれしかったです。

“たーつよしー! たーつよしー! たーつよしー!”

世界史図表

October 24, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日、本を整理していると懐かしいものがでてきました。

高校時代、世界史の授業で使用していた“世界史図表”です。

学生時代の教科書等はほとんど棄てたのですが、この本だけはこれから

生活していく中で色々とためになる資料になるのでは、と思い残していました。

懐かしみながら中を見てみると、書き込みやマーカーの跡が・・・。

ほとんどない! そういえば授業中でもあまり資料として見た覚えがない。

もったいないことです。

さて、改めて中を見るとこれが結構よくできていて見やすい。

時間を忘れて読み込んでしまいました。

『歴史を見れば、未来が見えてくる』

ページをめくるごとに出てくるのは、戦争、侵略、革命、紛争など争い事ばかり。

たまに登場するのは世界的な遺産などの文化的な事柄。

人類誕生以来争い事が絶えたことがないんですね。現在でも。

国家、宗教などの繁栄のあとにおこる腐敗。その腐敗をリセットするには・・・、戦争。

歴史は繰り返す。何度も何度も。

現在起こっている金融危機とよく似た状況であった“世界大恐慌”の

その後は・・・、第二次世界大戦。

今回の世界的金融危機によって戦争や紛争などの“争い事”が起こらなければよいのですが・・・。

世界史図表

お笑いトリオ “東京03”

October 21, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

近年お笑いブームということで、毎日多くの芸人さんがテレビに出ています。

特に『R−1グランプリ』や『M−1グランプリ』などの大会も

開催され、楽しませてもらっています。

ところでこの間はコントの大会『キングオブコント』が開催されていました。

少し見たのですが、正直面白くなかった。あとでグランプリを獲った

バッファロー吾郎のコントをみましたが、ほとんど笑えなかった・・・。

漫才、コントもそうなのですが一度見て面白いと思っても、

次にするネタが同じようなパターンで笑いが半減。

そして3つ目のネタも同じパターンでもう飽きてしまう。

これ本当によくあります。もっと本格的なお笑いコントを!

そこで私のお勧めは、お笑いトリオ“東京03”です。

はっきり言ってめちゃくちゃ面白いです。

どのネタも面白い! 観ていて飽きない。次々観たくなる。

脚本も良くできているし、3人の人物設定がよく演技も上手い!

ユーチューブに多くあがっていますので是非観てみてください。

かなりお勧めです。

アメリカの消費行動

October 17, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

世界的な景気減退はますます進んできています。

正直世界大恐慌の一歩手前までという感じか。

先日WBS(ワールドビジネスサテライト)という番組でアメリカの

個人消費減速について取り上げていました。

GDPに対する個人消費の割合は日本が6割、アメリカが7割だそうです。

割合的には両国ともかなり高いようですが、その内容は大きな違いがあるようです。

日本の場合は個人資産、つまり稼いだお金を消費に回すというごく当たり前の

消費行動ですが、アメリカの場合は多くをカードローンなどで賄っているようです。

つまり今お金がないけどほしいから借金で買ってしまえという感じ。

これってかなり危険ですよねー。

以前ニューヨークのクリスマス商戦の異常なほども盛り上がりを観て、

本当に景気がいいんだなあと思っていましたがそれもほどんどが借金で賄って

いたとは・・・。

今ニューヨークでは物が売れず、はやくもバーゲンをしているそうな。

それでも売れず、多くの店が閉店へ。

今年のクリスマス商戦はどうなるのでしょうか。なにせGDPの7割ですからね。

アメリカ経済の先行きはかなり暗い・・・というか嵐の模様です。

アメリカ中心に動いていた世界経済はどこに向かい、どうなっていくのでしょうか。

今回だけはアメリカお得意の金融工学をもってしても予測不可能。

そう考えるとバブル崩壊、デフレ、景気後退を経験した日本のポジションが

本当に重要になってくるでしょうね。

とうとうプリンターが・・・。

October 14, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

以前このブログにも書いていたCanonのプリンターがついに動かなく

なってしまいました。

紙詰まりに悪戦苦闘しながらもなんとか使用し続けていました。

が、最後はなにをしても紙がくしゃくしゃになってしまってとうとうジエンド。

サブで使っていたDELLプリンターでは心許ないので、急ぎ修理に出そうとCanonの

ホームページをみると大阪中ノ島に修理センターがあるとのこと。そして当日修理を

受け付けているということなので事前にメールにて修理内容を登録して行ってきました。

午前10:30に持ち込み。直接持ち込みの人は少ないかなあと思っていたの

ですが結構おられるんですねー。整理券を発券していました。

簡単な手続きをし、仕上りは15:00との事。

中途半端な時間帯。時間つぶしのために本を持ってきていてよかった。

何とか時間をつぶして15:00に取りに行くと、直っていました。

修理内容を聞き修理費を現金払い。最近の修理は見積とかをしないんですねー。

機種によって一律価格。わたしのMP960シリーズはなんと11,550円。

ちょっと高いような気がしますが・・・。

早速事務所でパソコンにつなぎ印刷開始。さすがに完璧です。

あの紙詰まりがウソのように快調に印刷してくれます。

よかったよかった。

ところで故障の原因ですがどうも私が最初に紙詰まりしたとき、強引に

紙を引き抜いたために給紙ローラーの軸が折れてしまったようです。

そんなに強い力で引き抜いたつもりはなかったのですが。

やはり精密機器はデリケートです。あの時の力加減で11,550円の修理代。

これからは精密機器に優しく接するぞ、と心に言い聞かせました。

プリンタ

どうなる世界経済

October 10, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

これから世界経済はどうなっていくのでしょうか。

アメリカのサブプライムローン問題から始まり、ベアースターンズの経営危機、

リーマンブラザーズの破綻、さらにはAIGの経営危機。

世界の株価大暴落に、日経平均が8,276円に。

アイスランドの国家破産危機。さらにさらに韓国の経済危機。

異常なウォン安。かなりの外貨を放出し、そうとう逼迫しているそうな。

そしてとうとう出て来ました。CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)の問題が。

以前NHKの番組で取り上げていましたが、かなりヤバイ金融商品みたいです。

CDSを説明すると・・・。内容が難しいのでぜひネットで調べてみてください。

このCDSの処理を間違うと、かなりの確率で世界大恐慌が起こるそうです。

世界各国が協力してこの問題にあたっています。

この問題の張本人であるアメリカさん。金融工学を駆使して莫大な利益を

得てきた挙句がこの状態です。ぜひ国家の存亡をかけて問題に対応して

もらいたいものです。

最後の添削

October 07, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日送っていた、ユーキャン ”速習筆ペン講座” の添削が

帰ってきました(下記写真)。今回の10回目が最後となりました。

いつものように“赤ペン先生”は丁寧に添削して頂いています。

昔の進研ゼミを思い出しました。

1年半と長くかかってしまいましたが、ありがとうございました!

赤ペン先生

錦織 圭 − 残念!

October 03, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

錦織 圭 3回戦で敗退。

先日より日本で行われているテニスのAIGオープンに

今大注目の錦織 圭選手が参加していました。

2回戦で世界ランク60位の選手をストレートでくだし、

3回戦は世界ランク13位のリシャール・ガスケ。

正直ガスケは強い。それに連戦が続いたせいか動きにも

精彩をかき、ストレート負け。残念!

もうすこし日本でもプレーを観てみたかった。

今回は海外の注目選手が出場しない中、錦織 圭フィーバーおかげで

観客数もかなり増えているようです。

昨年はフェデラーの急遽欠場で盛り上がりにかけていましたが

来年以降は錦織選手のおかげで盛り上がりそうです。

今年、来年とどんどん世界ランクを上げていってほしいですね。

そしていつかはフェデラー、ナダルに勝利!

錦織 圭、がんばれ!

AIGオープン