Archive for November of 2008

ロープスキッピング

November 28, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

最近の運動不足を解消しようとロープスキッピングを始めました。

ロープスキッピングってわかります?

簡単に言えば縄跳びです。 ボクシング練習では欠かせません。

練習の始めにストレッチをし、次に必ずロープスキッピング。

このロープスキッピング、結構体力使うんですよ。

それにリズム感も必要です。このリズム感がボクシングでは大事なんですね。



ところでボクシングをしている人のロープスキッピングって綺麗だとおもいませんか?

実は綺麗の見せるポイントがあるんです。といっても特別なものではないのですが。

それはロープの長さ。これ結構大切なんですよ。

上手い人は腕が伸びて、手首でロープをまわします。手首が中心です。

そのため長さは足に引っ掛けて、大体腰の辺りです。その長さがちょうど

ロープをまわした時の中心です。この状態でまわせば頭上すれすれにロープがきます。

最初は飛び難いかもしれませんが、慣れてくればかなり楽ですし見た目も綺麗です。

運動不足の方はぜひトライしてみてください。

ただし無理は禁物。とくに膝には注意してください。かなり負担がかかります。





読書 『探偵ガリレオ』と『容疑者Xの献身』

November 25, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

久しぶりにミステリー小説を読みました。

以前友人から面白い本があるからと勧めらてていた

東野圭吾作 『容疑者Xの献身』です。




今年に入ってから読んだ本はほとんどがビジネス書関係でした。

というのも東野圭吾や宮部みゆきなどの小説はあまりにも面白く、

途中で止める事ができない。そしてほとんど徹夜状態で読んでしまう。

そのため仕事に差し支える事が・・・(ちょっと言訳)。

とにかく小説を読む時は時間に余裕のあるときに。

ということで先日の連休に読んでみました。

『容疑者Xの献身』を読もうとしたら、実は『探偵ガリレオ』からの続きものという事

でした(人物設定が同じ)。 ならば2冊続けて読むことに。



『探偵ガリレオ』
様々な事件を科学的に解決していく短編小説。さすが理系出身の作者です。

専門知識がないと思いつかないトリックです。

刑事物の一時間番組をみているように楽しく読めました。

ただ感動とか、心に残るとかというものはないです。

その流れで、『容疑者Xの献身』に。

正直ちょっと期待が薄れてきていました。そして・・・。



『容疑者Xの献身』
はっきりいって傑作です。『探偵ガリレオ』とは登場人物が同じということだけで

まったく別物です。

読む前に“これほど深い愛情に・・・”という宣伝文句にちょっと違和感を感じて

いたのですが・・・、この宣伝文句はピッタリです。

内容は・・・、とにかく読んでください。

まったく内容を知らずに読んだ方が、より心の震えを感じる事ができるでしょう。

実はこの作品、映画になっているんですねー。それも主役は福山雅治。そして

もっとも役作りが難しく、演技力が必要な登場人物に堤 真一。

原作がよいもので映画になって良かったと感じた作品が今までなかったので

見たいような、見ないほうがよい様な。

でも演技力のある堤 真一がどのように最後のシーンを演じるのかは見てみたい。



以前に『白夜行』を読んだ時にも思ったのですが、

やはり東野圭吾は天才です!

いつか時間ができたら全作読破したいです。

本


明石瓦のについて

November 21, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日このブログで紹介した“明石瓦”を見て、触って、そして色々と教えてもらってきました。

“明石瓦”は製造過程で塩を使用し、塩瓦と呼ばれていたそうです。

触った感じは今時の瓦と違ってかなりザラザラしていて、独特の光沢?がありました。



昭和40年代まで明石には煙突の立ち並ぶ瓦工場がたくさんあったそうです。

しかし公害問題等でほとんどの工場が製造を中止し、いまでは1社も残っていない。

そのため新しい“明石瓦”は手に入らず、古い家屋を解体する時に

良い状態の瓦を置いておき、屋根改修などで必要な時にその瓦を使用するそうです。

“明石瓦”は塩に強い(塩を使ってますから)ため、日本家屋では多く使われたそうです。



現在ではいろいろな製造方法も開発され、そして製造過程でおこるさまざまな公害問題などで

とうとう製造中止に・・・。 時代の流れなんでしょうね。

歴史があるだけに寂しいような感じがします。

写真をアップしてますので貴重な“明石瓦”を見てみてください!

明石瓦


キーボード交換 (2台目)

November 18, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

事務所で使用しているディスクトップパソコンのキーボードを交換して

1年弱。低価格(1,180円)の割にキーボードのタッチ感もよく、

それなりに気に入っていたのですが、ひとつだけ不満がありました。

それはキーボードの大きさです(上写真参照)。

かなり大きい(標準的なのかな?)ために机のスペースをとり過ぎるんです。

建築関係の仕事をしている方なら分かると思うのですが、

机の上はできるだけ広く使いたい。図面を広げての商品拾い出しやチェックをする時

資料や商品カタログ等で机の上は目一杯に散らかってしまいます。

そこにあの大きなキーボードはかなりジャマ。(最近はあまり図面を広げませんが)

あまりスペースをとらず、低価格なキーボードがあったら交換したいなあと思いながら

パソコン工房にふらっと寄ったところ、よいものがありました。

かなりコンパクト (下写真参照) で価格も1,980円!

見た目も良い感じ!

実際に使ってのタッチ感も言うこと無し!

キーボードにかなりストレスを感じなくなりました。

これで少しはディスクワークが楽になるかな?

旧キーボード

新キーボード

“iPhone”をゲット!

November 14, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

ついに手に入れました。 “iPhone”を!

そとでのネット閲覧のために使っていたウィルコムのAdvanced/W-ZERO3 [es]

からの乗換えです。

営業周りをしていると、急ぎネット閲覧しなければならない時があるのですが

どうもAdvanced/W-ZERO3 [es]では具合が悪い。

まず操作性が悪い。キーボード、ダイヤルキーはそれほど問題はないのですが

タッチパネルが・・・。 画面が小さいのでなかなかタッチがしづらく間違いが多い。

それに反応が鈍い。ひとつの操作ごとに待ち時間が必要。

これでは急ぎのネット閲覧にはつかえない。

さらに通信速度が遅い・・・。これは今の時代では致命的です。

通信速度が最大256kbps。 うーん、これでは今に時代には生き残れない。



ということでいま流行り? の“iPhone” に乗換えました。

なんてったって3G(第3世代)対応ですから通信速度が速い速い。

そとでのネット閲覧にほとんどストレスを感じることなく使えます。

それにこの間から『BBモバイルポイント』を無料開放。

これは大きい。この『BBモバイルポイント』は多くのマクドナルドに設置されている。

外回りでマクドをよく活用する私にとっては言う事無し。

デザイン性もよいし、OSが常に更新される。そしてその更新内容がユーザーにとっては

かなり利便性を向上させてくれる。

さらにさまざまなアプリが日々創り出されている。それも低価格、または無料で。

さらにさらにこのアプリを手に入れるのがすごく簡単。とくに知識がなくても大丈夫。

いま使い始めて1週間ほどになりますが、正直はまっています。

これほど面白いツールだとは。



もちろん不満な点もあります。

たとえばメールが着信しても画面では教えてくれるのですが、音、バイブレーションでの

通知はしてくれない。(かなり不便!)

文字の打ち込みがしにくい。(これは慣れの問題かも)

バッテリーが弱い。(結構気を使います)

などなど。 いろいろと改良してもらいたい点はありますが

それ以上の満足感はありますね。

これからガンガン使って行こうと思っていますので、またこのブログで報告します。

“iPhone”

乾布摩擦と冷水浴

November 11, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

ここのところ朝、晩と寒くなり体調を崩された方も多いのではないでしょうか?

じつは私もその中の一人で、どうも鼻の調子が悪い。

この時期はいつものことなのでほっておいたのですが、

さすがに寝る時がつらくて何か対策をと考えました。

そして始めたのが朝起きたときの乾布摩擦と、お風呂上りの冷水浴です。

朝の乾布摩擦は寝ぼけながらも何とかこなすことができるのですが、

お風呂上りの冷水浴に問題が・・・。

初日の冷水浴。

ゆっくり湯舟に浸かり心を落ち着かせてリラックス、リラックス。

至福の時間をたっぷり味わった後に、恐怖?の冷水タイム。

初日ということもあり、気合を入れねばと冷水をシャワーで一気に浴びて

約3分。最初の1分はかなり辛かったのですが、あとの2分はもう感覚がない。

お風呂をあがるときにはもう体はポカポカ。

とても良い感じがしていたのですが、30分後に・・・。

鼻水が止まらない! くしゃみが止まらない! 眠れない!

あまりに調子が悪いので、翌日行きつけの耳鼻咽喉科に。

そして先生から一言。『お風呂上りは暖かくしてましたか?』

そう言われれば・・・。あまりに体がポカポカしていたので

裸で懸垂運動したり、動き回っていたような・・・。

皆さん、どうぞお風呂上りには十分に気をつけてください!

ケビンとのお別れ

November 07, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日実家で飼っているケビン(柴犬)とのお別れがありました。

8月中頃、ケビンの首周りに大きなしこりができているのをみつけ

すぐに動物病院へ。血液検査をするとなんと悪性のガン“多中心型リンパ腫”。

それも症状が1〜5段階のうちの4段階。

抗がん剤による治療をしても今年いっぱいもつのは難しいとの事。

ま、まさか・・・。こんなに元気なのに・・・。



すぐに抗がん剤治療をスタート。

治療当日はかなり弱々しくなるのですが、翌日からはいたって元気に。

それも異常なほどに。病院でユンケルでも打ってもらったかのように散歩では

走り回る。それに食欲旺盛! それまでの倍以上を食べようとします。

食事に関してはドッグフード以外は与えないようにとの指示が。

それでも私が食事をするときにはいつも横にきて、食事を分けるように催促のポーズ。

『本当に病気か?』とケビンに問いかけてしまうほどに。



治療は続きます。

しかし治療後、体調がもどるまでの期間が少しずつ長くなり・・・。

治療から3ヶ月に入り、元気なうちに大好物のピザを食べさせてあげよう

ということになりました。久しぶりのピザ。

それはもう食べる食べる。ねだるねだる。

最高に満足だー!って顔をしてその日は就寝していました。



ところが次の日、少し呼吸が息苦しそうになりフラフラとした足取りに。

とうとう覚悟の日が近づいてきたか・・・。

ピザを食べた日以降はまったく食事を受け付けなくなった。

散歩をすることもできず。

そして10月5日、みんなに看取られながら天国へ。

あっけないほどの最後。

ほんの数日前は元気に散歩をし、帰宅する最後の直線では綱を引っ張って

私にダッシュを催促していたのに・・・。



阪神大震災の翌年から実家の仲間となり、いつも周りを癒してくれていました。

本当にありがとう。

ケビンと出会えて、人に、動物に、生き物に、そしてまわりの全ての物事に

すこし自分が優しくなれた気がします。

ケビン

明石瓦を知っていますか?

November 04, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

最近、兵庫県瓦工事業協同組合さまの関係で屋根、瓦に関する

専門業者の方々とお会いする機会が多くあります。

そこでふと疑問に思ったことが・・・。

それはなぜ明石の海岸沿いに瓦業者さんが多くあるのか?

自分なりに考えた答えは・・・、淡路島が近くむかし淡路瓦

(全国的に有名)を荷揚げする拠点となっていた。

今回明石の瓦業者さんとお会いする機会があったので聞いてみたところ、

実は最近まで明石で瓦を製造していたということでした。

明石で製造した『明石瓦』はむかしから有名で昭和40年代まで

多く製造されていました。それが公害問題、価格競争等で衰退し、

今ではほとんど製造されていないそうです。

現在『明石瓦』は幻の瓦となっている、のかな?

また今度明石の瓦業者さんとお会いする機会があるので

その幻の『明石瓦』を見せて頂こうと思います。

実際にいまでも持っておられるかはわかりませんが。