Archive for February of 2009

読書 『ザ・マインドマップ』

February 20, 2009
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

最近書店でよく見かける“マインドマップ”についての本を読んでみました。

マインドマップとは、脳の中で次から次へと展開する思考をそのまま紙に描く

カラフルで視覚的なノートのことです。

この“視覚的なノート”を作成することで思考空間をひろげ、

記憶・整理(理解)、発想力をより豊かにする事ができるそうです。


たしかに何かを発想し、それを羅列して書き出すだけでは後で見たときに

なにを考え、どのような繋がりで羅列したのか分からない事があります。

それを考えれば、このマインドマップは分かりやすくて良いかも。

早速実践してみたくなりました。

そして結果は・・・。


私が活用するには致命的な問題がありました。

それは・・・、絵を描くことが下手だと言う事。

本の中ではいろいろな例をあげているのですが、どれも絵が上手。

マインドマップは言葉でなく、思い描いたイメージを大切にする。

私の場合はその思い描いたイメージを、実際の絵にできない。

これはマインドマップを活用するには致命的な問題です。

絵を描く事が好きな方にはもってこいの手法なのでしょうが。


さて、せっかく“マインドマップ”という手法を知ったのですから

自分で絵を描かずに活用できないものか・・・。

いろいろ調べていくと、良いツールがありました。

それは・・・、パソコンソフトを活用することです。

本来なら絵を描く事で思考を活性化することを狙っているのですが、

絵を描く事はソフトに任せて、とにかくマインドマップを作成してみることに。


ネットで調べてみるといろいろとソフトがあるんですねー。

無料のものから有料のものまで。いろいろ触ってみましたが、

やはり有料ソフトのほうが使い勝手も、見た目もよい。

ということで『Mind Manager』というソフトを購入してしまいました。

はたして私にとってビジネスツールとして、強い武器なるのか。

このソフトを使用しての感想はまた次回に!

マインドマップ


読書 『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』

February 10, 2009
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

以前読んだ『夢をかなえるゾウ』で癌を克服した

プロ自転車選手“ランス・アームストロング”のことが書いてあり

どんな選手なんだろうと興味がわき、読んでみました。



自転車プロロードレース選手 − “ランス・アームストロング”

1971年アメリカ、テキサス州生まれ。生まれたときには父親はおらず、

母親の手で育てられる。幼少時代からトライアスロンを行い、

身体的能力を開花させる。

16歳でプロ転向し、数々の大会で優勝。

順風満帆の人生を送っていた。 ところが・・・。

25歳で睾丸癌を発病。肺と脳にも転移。生存率20%以下。

化学療法などの苦しい闘病生活を克服し、カムバック。

そして1999年、念願のツール・ド・フランスに優勝する。

それからなんと前人未到の7年連続総合優勝。

まさに超人である。

さらに復帰後に結婚した妻との体外受精に成功。子供を授かる。



この本ではロードレースの駆け引きや選手生活はもちろん、

闘病生活についても実に詳しく書かれています。

さらに体外受精についても。じつはこの“体外受精”。女性にとってはかなり

辛い体験だそうで、あまり紹介される事がないようです。

一冊の本ですが、内容的には3冊分に相当するほどの内容だと思います。

ロードレースについて、癌克服法について、体外受精について、知りたい方は

ぜひ読んでみてください。勉強になりますよ。

ランス・アームストロング