Archive for June of 2009

読書 『告白』

June 23, 2009
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

今話題のミステリー小説 『告白』 を読みました。

“湊 かえで”という新人小説家の書かれた作品で、2009年の本屋大賞など

いろいろな賞をとられています。


さて内容ですが、かなり暗いです。 陰鬱な雰囲気が最初から最後まで漂っています。

小学校を舞台に子供達の“陰”の部分をこれでもかと描いています。

さらに先生と生徒との関係においての“陰”の部分も上手く描かれています。

正直“ホッ”とするようなシーンはひとつもありません。

読み終えてもかなり“重い”ものが残ります。

それでもミステリー小説としての構成力は抜群です。

最初の1ページ目からグイグイと引き込まれ、途中ダレることなく最後まで

読みきってしまいました。


落ち込んでいる時に読むのはお薦めできませんが、ミステリー小説としての醍醐味は

充分堪能できるのではないでしょうか。

いまなら古本屋にも並んでいますので。 ちなみに私は半額で購入しました。

もとは充分とれたかな。

告白

読書 『財務3表一体分析法』

June 19, 2009
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

以前このブログでも紹介した財務関係の本『財務3表一体理解法』の続編

『財務3表一体分析法』が出版されていたので読んでみました。

前作の『財務3表一体理解法』では PL(損益計算書)とBS(貸借対照表)、

CS(キャッシュフロー計算書)をわかりやすく解説されていました。

今回はこの財務3表を活用して、その会社の『経営』を分析し理解することを

目的としています。



企業に共通する三つの活動

・お金を集める。

・投資をする。

・利益を上げる。

この三つの活動を財務3表から分析する為の大切な4つの数字

・レバレッジ比率 : どのように資金を調達してきたか。 

・総資本回転率 : どのように資産を売上に変えてきたか。

・当期純利益率 : どのように売上を利益に変えてきたか。

・自己資本利益率(ROE): 自己資本に対してどれだけの利益をだしているか。



上記の事柄を計算式や数字などを“読む”のではなく、“見て”理解できるように

簡単で分かり易い図表の作成方法なども書かれています。

分かり易くするためにかなり簡略化しているところもあるようですが、最初の取っ掛り

としては申し分ないように思います。

堅苦しく考えず、軽い気持ちで読んでみてもよい本ではないでしょうか。

財務3表