Archive for October of 2009

読書 『沈まぬ太陽』

October 06, 2009
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

山崎豊子さんのベストセラー 『沈まぬ太陽』 を読んでみました。

この作品は以前から評判が良いのは聞いており(ホリエモンも拘留中にこの本と出合い

大きく影響を受けたとか)、多くの方から薦められたのですが

400〜500ページで5冊とかなりの大作のため躊躇していました。

ところがこの大作を今月24日より映画で公開されるということを知り

急遽読んでみました。



内容はある航空会社(日本航空です)のエリート社員が組合の組合長をしたためにおこる

左遷(半端な左遷じゃないです)からあの85年のに起こった御巣鷹山事故、さらに組織の

腐敗、官民癒着による利権構造などにたちむかう姿を通して、

日本航空の裏の実態を描いています。



しかしよくここまで内部事情を調べ、作品として仕上げていると思います。

『白い巨塔』『華麗なる一族』など山崎豊子さんの作品はどれも徹底的に調べ上げ

一般人では決して知ることのない業界の内幕を描いています。

司馬遼太郎さんもそうでしたが、ひとつの作品を仕上げる為に現地に何度も足を運び、

関係者から直接お話を聞く。この下準備に膨大な時間をかけているんですよね。



いま不良債権問題で苦しんでいる日本航空。この作品を読むと当然の結果のように感じました。

遅いぐらいかな。またこの問題が一企業の問題ではなく、国が大きく関わってきたことで

解決をさらに難しくしているのを知りました。

民主党、前原国土交通大臣にはこれまでのしがらみを払拭してぜひ良い方向に

解決して欲しいと思います。



この本、いま古本屋にいってもなかなか無いんですよ。

以前だったら一冊100円であったのに。

これも映画化の影響でしょうね。

もうすぐ始まる映画が楽しみです。

ところでこの映画、上映時間がなんと3時間22分もあり、間に10分の休憩が入るそうです。

最近の映画では珍しいですね。

沈まぬ太陽