Archive for November of 2009

映画 『ゼロの焦点』

November 20, 2009
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

芸術の秋ということでまた映画を観てきました。

今回は松本清張、生誕100周年記念として再映画化された『ゼロの焦点』です。

以前の作品もまた原作も読んでいないので、今回はなんの知識もありません。

そのためかこの映画の前評判はあまり良くないようですが、私は結構楽しめました。



結婚後1週間で失踪してしまった夫を捜すため、主人公は出張先の金沢へ行く。

そこで夫にかかわる人達が次々に殺されていくというミステリー。

犯人はなんとなくこの人かなあと想像はついたのですが、その動機は

最後まで分かりませんでした。そしてその動機がわかったときは・・・、結構悲しい。

戦後の混乱期を精一杯生きてきた人たちの苦悩が伝わってきました。



木村多江、杉本哲太、鹿賀丈史の演技はさすがです。それに中谷美紀の演技はベリーグッド!

中谷美紀の演技がなくてはこの映画は成り立ちません!

(ちょっと見た目、痩せすぎの感じもしますが)

それにくらべて主人公である広末良子の演技はちょっと・・・。

綺麗な顔をされていると思うのですが、どうも表情の変化が少ない。

少しはにかんだ笑顔と、少し困ったような表情以外の感情が “顔” から伝わってこない。

こういうシリアスな作品には向かないのではないでしょうか。

前評判はあまり良くないようですが私はお勧めします。

ゼロの焦点

映画 『スラムドッグ$ミリオネア』

November 10, 2009
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

読書の秋、映画の秋?、ということで今年のアカデミー賞を獲得した

『スラムドッグ$ミリオネア』をレンタルで観てみました。

この映画、インドを舞台にイギリスで製作された作品ということで

映画館での上映中にはどうも興味がそれほど湧かず足が向きませんでした。

それにみのもんたが司会をしていた日本の“クイズ$ミリオネア”を真似た

テレビ番組が中心に話が進んでいくということで、どう考えても面白そうな

脚本を想像できなかった。

※じつは“クイズ$ミリオネア”がオリジナルではなく、英国の番組が

オリジナルなんだそうです。



では観た感想は、・・・面白い! それもめちゃくちゃに!

クイズ番組を中心によくもここまで面白い脚本がかけるもんだと感心して

しまいました。またインドの厳しい現状をよく表現していて(ちょっと映像的には

厳しいですが)悲惨な環境の中でたくましく育っていく子供達がたくましくもあり

また末恐ろしさも感じさせながら、最後はハッピーエンド!

正直話の展開からちょっと重いラストシーンになるかと想像していたのですが・・・。

なんと最後はインド映画の定番、大ダンスショーです!

これがまた良くできていて音楽もグッド! 途中でかかるM.I.A.の曲もグッド!

久しぶりに“良い映画を観たー”って感じさせてくれる作品でした。

本来はこういう映画こそ映画館で観るべきなんですが・・・。残念!



まだ観ていない方はぜひ観てください。

きっと最後のダンスシーンで一緒に踊りたくなるような気持ちにさせてくれますよ。

スラムドッグ$ミリオネア


映画 『沈まぬ太陽』

November 03, 2009
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

早速、映画 『沈まぬ太陽』 観てきました。

連休最終日ということもあり映画館は満員御礼。

気軽に観れる娯楽映画ではないにも関わらずこれだけの人が来館していたのには

すこし驚きました。 もちろん年齢層はかなり高め。若い人はあまり、というか

ほとんどいなかったように思います。まあこの映画で重要な場面となる

“御巣鷹山事故”に関しても、もう20年以上前のことですからやはり

若い人にとってはあまり関心がないのも当然かもしれません。



さて内容は・・・、かなり重いです。もちろん笑えるシーンは一切無し。

左遷に利権争い、そして大惨事と主人公である誠実ないちサラリーマンではどうすることも

できない出来事ばかりが続きます。こういう話が202分。

休憩10分をとったとしてもかなりキツイです。

それでも事前に本を読んだ人はまだ良い方です。 まったく内容を知らない方にとっては

苦痛の時間になってしまうのではないかと思います。話もかなりのスピードで進行しますから。

出演している役者さんの演技がうまいので、私は結構楽しめましたが、周りの人にお薦め

できるかというとちょっと・・・。大作だとは思いますが。



すでに本を読まれた方、またいまの日航問題等に興味がありどうしても観てみたい方

以外の人はレンタル等がでるまで待たれた方が良いかもしれません。

なにせ長時間上映の為、映画館ではトイレ休憩も行きにくいですから。

沈まぬ太陽