Archive for December of 2009

映画 『アバター』

December 25, 2009
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

またまた3D映画を観てきました。今度はこの冬最大の話題作

ジェームズ・キャメロン監督の 『アバター』 です。

『タイタニック』 以来15年ぶりの作品。 さらに3Dのための映画という

ことで、期待度はかなり大きかったです。

ただしあの予告をみていて、はたしてあの青い異性人? に違和感なく

感情移入ができるものなのかどうかちょっと、いやかなり不安ではありましたが、

はたしてその評価は・・・。



かなり良かったです。正直いままでみてきた映画では得ることのできなかった

あたらしい体験をすることができました。

まずは映像。美しいの一言! CGもここまでできる様になったんですねー。

人間以外はすべて空想のものなんですが、あまりにもリアルで本当にそれが存在し

実写であるかのような感じでした。 その映像が3Dで観ることができるのですから

本当に感動ものですよ。

前回の 『カールじいさんの空飛ぶ家』 では失敗したので今回はIMAXで上映されて

いる109シネマズ箕面まで行ってきました。 ここの3Dは前回観た方式とは違うようで

まずメガネが軽量なんですよ。それにレンズの色が薄く、暗さをあまり感じない。

これは前回とは違って最後まで違和感なく観ることができました。



つぎにストーリーですが、これはいままでに何度も使われたもので、正直目新しさは

ないです。

風の谷のナウシカ + もののけ姫 + 天空の城ラピュタ + スターウォーズ(戦闘シーン)

って感じですね。

ただし、そこはあの “ジェームズ・キャメロン”。 とにかく見せ方がうまい。

最初の設定から、中盤でおこる数々のアクシデント、そして最後のエンディング。

すべてが読み通りなんですが、その一つ一つの出来事がうまく撮れているんですよ。

いやー本当に感心してしまいます。最後にはあの違和感のあったあの青い異性人?に

対してかなり好意的に観ている自分がありましたから。 さすがにキャメロン!



そして今まで観てきた映画では体感する事ができなかったことがもうひとつ。

それは・・・、強い疲労です。

いままでの映画で、あまりにも面白くなくて疲れたことはありましたが

体力的にというか、なんとも不思議この疲労感は初めてでした。

上映時間162分とかなりながいというのもあると思いますが、やはり3D映画という

ことも大きいと思います。観る時には充分体調を整えてみてください。



今回のこの映画はぜひ映画館で観ることをおすすめします。

それも3Dで。さらにできる限り大画面で。

この作品は映画史のなかで大きな意味を持つものとなるのでしょう。

アバター

映画 『カールじいさんの空飛ぶ家』

December 22, 2009
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日、いま話題の3D映画を体感したくて、ピクサー提供の

『 カールじいさんの空飛ぶ家』を観てきました。



前評判も良く、本格3D映画ということでかなり期待していたのですが・・・。

私の評価としては “ぼちぼち” って感じですかね。

登場する“とぼけた犬”や“小太りで不器用な少年”などキャラクターは良い

のですが、肝心の主人公である “頑固おやじのカールじいさん” がどうも

いまいち感情移入できなかった。 最後にはもちろん“良きじいさま”に

なるのですが。



さてこの映画のもうひとつの目的である3D映画としての感想ですが、

これも評価は “ぼちぼち” って感じですかね。

正直観ていて終始あまり3Dを感じる事ができなかったです。

風船のシーンなどはとてもカラフルで美しかったのですが、あの3D用の

メガネをかけると全体的にかなり暗くなってしまうんです。それに視界も

かなり狭くなる。せっかくの映画館なのに・・・。

さらにこのメガネ本体にも問題が。というのもこのメガネかなり重いんですよ。

普段メガネをかけていない私としてはかなり違和感がありました。

今回の3D映画、正直あまりリラックスしてみる事ができなかった。

これはかなりの改良が必要ではないかと思います。



ところで上映前にこの冬最大の話題作 『アバター』 の予告を上映していました。

正直こちらの3Dはかなり完成度が高いようです。この作品には期待大です。

カールじいさんの空飛ぶ家