Archive for January of 2010

読書 『奇跡のリンゴ』

January 29, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

今回は 『奇跡のりんご』 と言う本のご紹介を。

内容はりんごを無農薬、無肥料で栽培することに成功した話です。

そういえば以前にNHKの 『プロフェッショナル 仕事の流儀』という番組でも

取り上げられていたはずなんですが、そのときはりんごの話なんて・・・

興味をそそらなかったのであえて観ませんでした。

ところがその後、このりんごの話がかなりの反響を呼んでいたんですよね。

本も多数出版され、絵本にまでなっていました。

りんごの話で感動するの?



感動しましたね。それもかなり!

現在のりんご栽培に農薬、化学肥料は必須であり、それなしに栽培するのは

不可能と言われていたそうです。

それをごく普通にりんご栽培をしていた木村 秋則さんがある本に出会いそして

無農薬、無肥料での栽培に挑戦し、8年を掛けて見事成功しました。

と言ってもそれまでに800本あったりんごの木が半分近く枯れ、その中の

わずか1本の木から7個の花が咲いたに過ぎなかった。

さらに実際に実をつけたのが2つのみ。正直お金にはならない代物です。

そしてここからまだまだ木村さんの苦労は続くんですよ。

早朝から畑に足を運び、夜はキャバレーでアルバイト。

“継続は力なり” とはいいますがゴールが見えない、いや本当にゴールが

あるかも分からない中で信念を貫き通すのは並大抵のことではないでしょう。

それに相手は天候、気候に大きく影響を受ける “生きもの” ですからね。



話だけを聞くと無骨な農家の人って感じがするかもしれませんが

実際本の表紙に載っている木村さんは本当にどこにでも居そうな、

優しい笑顔をもった田舎のおじさんって感じです。



ちょっと最近元気が出ない。 仕事で疲れている。という方にこの本はお薦めです。

読み終えたときにはきっと前向きな気持ちになれると思いますよ。


堂島ロール

January 26, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日 “堂島ロール” という今話題のロールケーキを食べてみました。

本来購入するにはかなりの行列に並ばなければならないそうですが、

私は待ち時間一切ないで購入することができました。

というのも六甲アイランドで行われていた住宅フェアにあわせて

週末300個限定で販売していたんです。 当然整理券を渡していたよう

ですが、どうも宣伝広告をあまりしていなかったようで整理券なしでも

購入できる状態でした。 ラッキー!



さて “堂島ロール” を見て一言、『なんとシンプルなロールケーキだ!』

写真からもわかるように生クリームを単にスポンジケーキで包んでいる

だけです。

では味のほうはどうか・・・、美味しい?かな。

ケーキの苦手な男性でも食べれるようにと甘さを控えてあるそうですが

甘い物好きのわたしには物足りない。

あっさりしすぎて食べた後の余韻が口の中にのこらない。

うーん、正直行列してまで買いたいかというと・・・。

これなら “ツマガリ” のロールケーキのほうが好きな。

まあこっちのロールケーキはかなり味が濃いですが。

堂島ロール1

堂島ロール2

サヨウナラ!  “MOVIX 六甲”

January 22, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

今月末で閉館する映画館、 “MOVIX 六甲” に行ってきました。

前回のこのブログでも書いた 『マイケル THIS IS IT』が最後となりました。

作品もマイケルの遺作、そしてこの映画館とも最後かと思うと

ちょっと感傷的になってしまいました。

ありがとう! そしてサヨウナラ! “MOVIX 六甲”

MOVIX1

MOVIX2



映画 『マイケル THIS IS IT』

January 19, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日、マイケルの遺作映画となった 『 THIS IS IT 』 を観てきました。

去年に期間限定で公開され、かなり評判がよく近々DVDも発売されるそうですが

もう一度映画館での上映が決定したようです。



さて内容ですが、幻となったロンドン公演のリハーサル映像を実際のコンサートが

行われているかのように編集し、さらにそのコンサートに関わった人達へのインタビュー

を交えながら構成されています。

リハーサル映像ですから全力で歌い、踊るわけではなく期待はずれになるのではという

懸念を持ちながら開演を待ちました。そして映画がはじまると・・・。



いやー、よかったです。

リハーサル映像ということでしたが、やはりマイケルは最高です!

もちろん歌も踊りも7割程度しか力を出していない感じですが

7割程度でもさすがにマイケルって感じでした。

所々本気モードで歌い、そして踊っているシーンもあり

もうこのパフォーマンスを観る事ができないかと思うと、ほんとうに偉大なスーパースターを

失ってしまったんだなあと感じてしまいました。

しかしこのリハーサル映像、よく撮っていたと思います。

死の直前の映像がこれだけ長時間残っているのは奇跡的かもしれません。

もしかして予兆かなにかあったとか?



映画館での上映もあとわずかとなっていますが、ぜひ映画館での観覧をお勧めします。

私生活では色々と問題もありましたが、マイケルはやはり偉大なスーパースターであり

世界最高のエンターテイナーです。この映画を観て改めて実感しました。

THIS IS IT

志紀長吉神社

January 15, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日NHKの番組「歴史秘話ヒストリア」を観ました。

タイトルは “激突!真田幸村vs.伊達政宗”。

このタイトルだけで思わず観たくなりますよね。



内容は伊達政宗、真田幸村、そして大坂夏の陣でのエピソードなどでした。

男気のある伊達政宗。そして智謀の名将、真田幸村。もちろん大坂夏の陣の

話も知っていましたが、なぜか真田幸村が死んでいくその姿を描いたシーンで

目頭が熱くなってしまいました。いままでこういう番組をみて目頭が熱くなることは

なかったのですが・・・。 頭がまだ正月ボケしていたせいなのか?



さて大阪には真田幸村ゆかりの地が多くあります。

その中で特に気になったのが戦勝祈願をおこなったとして有名?な “志紀長吉神社”。

番組の中でも紹介されていたのですが、そこで真田幸村にちなんだ六文銭入りの

お守り “勝守” が販売されています。

うーん、ほしい・・・。



ということで早速 “志紀長吉神社” に行ってきました。

営業廻りでたまたま近く?に行く事があったので足をのばしました。

住宅街の中にあり、それほど大きな神社ではありません。

時間帯も関係するのか参拝者もほとんどいませんでした。

私も参拝を終えて、さて目的の “勝守” を購入しようと社務所によってみると・・・

・・・ない。どこを見ても置いていない。


神主さんに聞いてみると今品切れとのこと。 どうもテレビで放送されたおかげで

注文殺到で予約をとっているそうです。今たのむと2月末頃になるそうな。

もちろん予約をしてきました。

六文銭入りの真っ赤なお守り “勝守”。 早く実物を見てみたい!

志紀長吉神社

今年は福笹をゲット!

January 12, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

毎年も恒例の柳原十日戎へ行ってきました。

今年は三連休と重なったためか、かなり人出は分散されたようです。

最終日の残戎に行ってきたのですが、どの屋台も空いており参拝も

待ち時間なしでした。 かなりゆっくりできましたが、やはり人出がないと

“えべっさん” という感じがしませんねー。



毎年露店で販売している縁起物の熊手を購入していたのですが、今年は久しぶりに

境内で販売されている福笹を買ってみました。

というのも最近は営業廻りで神社に寄ることも多く、去年からお願い事も沢山していた

ので露店のおじさんにお金を渡すより、やはり神主さんに渡さなければという思い

からでした。



境内での参拝も終わり、福笹を購入しようと売店に行ったところ神主のおじさんが

並んでいる中にわずかながら福娘さんが座っているではないですか!

そのなかの特に美人、いや違った、福のありそうな福娘さんから福笹をゲット!

さらにその笑顔に負けておみくじまでしてしまいました。

結果は・・・、中吉! 今年も良い事がありそうな予感がします。

福笹

読書 “「原因」と「結果」の法則”

January 08, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

今回は年始早々に読んだ本を紹介します。

それは英国の作家ジェームズ・アレンが1902年に書いた

“「原因」と「結果」の法則”という作品です。

この作品、自己啓発書としてはかなり有名なようで “道は開ける” などの

作品を書いたデール・カーネギーなどにも大きな影響をあたえたそうです。

ではその内容は・・・。



心の中の “思い” が自分のいま置かれている環境、現状をつくり出して

いる 『原因』 であって、その 『結果』 としていまの自分がある。

つまりいまの環境、現状に不満を持ち、変えたいと思うなら

『原因』 である心の中の “思い” を変えることでこれからの 『結果』 も

変えることができる。ただしこの「心の中の “思い” を変える」ためには

かならず自己犠牲が必要である。

そして最終的に得るもの、それは・・・“穏やかな心”。



宗教的な感じですが、宗教色は一切ないです。

ページ数も100ページありませんので、1時間もあれば読み終えることができます。

暇つぶしのつもりで目を通されてはどうでしょう。

案外心をグッと捉えるかもしれませんよ。

「原因」と「結果」の法則

2010年 あけまして、おめでとうございます!

January 05, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

あけましておめでとうございます!

大きな節目の年となりそうな2010年がやってきました。


政治では参院選。経済では住宅版エコポイントなどによる景気浮上?。

政治、経済に関してはあまり前向きに期待できることが少ないのですが

スポーツに関しては違いますね。


2月に行われるバンクーバー冬季オリンピック。

男女フィギュアにスキーモーグルなどメダル獲得が有望な種目も多く

とても楽しみです。

さらに6月には南アフリカで行われるサッカーワールドカップ大会

があります。4年に一度のこの世界的なお祭りに日本代表が参加し、どこまで

勝ち残れるか。 正直1勝するのも難しい組合せですが、できれば予選を突破し

決勝トーナメントに残ってほしい。

岡田監督、そして日本代表の皆さんには、日本のこの沈滞ムードを吹き飛ばす

ような活躍を期待しています!

“がんばれニッポン!”