Archive for March of 2010

iPhone のガラスが割れてしまったー!

March 30, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

やってしまいました。 ついに、と言うかやはりと言うか・・・、

iPhoneのガラスを割ってしまいました。

強化ガラスとはいえ、かなり薄いので割れそうな予感はしていたのですが。



車を降りるときに横着をして iPhone を持ったまま出ようとした瞬間

手を滑らせてしまいました。 運悪くガラス面からアスファルトにダイブ!

まさかと思いながら裏返すと・・・、端のほうにヒビが・・・。 ショーック!

長い割れが途中まで走っていたのでゆっくりと押さえて端までヒビを入れる。

それ以外にヒビが入っていないかゆっくりと押さえて確認したところ

ほかに大きなヒビはなし。 そして恐る恐る電源を入れると問題なく起動。

タッチパネルも問題なし。大事にいたらなくて少しホッとする。



さて、パソコンでiPhoneのガラス割れを検索してみると

結構修理してる業者さんってあるんですね。1万円程度で交換できるそうです。

さて、どうしよう? 

今使う分には特に問題なさそうなのでこのまま使い続けて、次期 iPhone

を購入するのが得策か。 

確か今年の10月で購入してから2年になるはず。

次期 iPhone がどれほど進化して登場するのかを楽しみに

半年この割れた iPhone で耐えていこうと思います。

ただし、これ以上ヒビが広がらないように気を使いながらですが。


映画 『ハート・ロッカー』

March 26, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日第82回アカデミー賞作品賞ほか6部門を受賞した 『ハート・ロッカー』 を

観てきました。

今回のアカデミー賞は最有力候補である『アバター』との対決ということで、

かなり不利かと思われていましたが、終わってみれば圧勝でした。



さてあの 『アバター』 に圧勝した作品ですからかなり期待したのですが・・・。

内容はと言うと、うーんどうなんでしょうか?

イラクで活動しているアメリカ軍爆発物処理班の話なのですが、正直内容が薄い!

爆発物の処理を行うシーンに関してはかなり緊張感が伝わりよかったのですが、

同じ様なシーンがこれでもかと続くばかりで、兵士達の人間性や心の葛藤などが

どうもうまく表現できていない。心を揺さぶるものがない。

なにか爆発物処理という任務の大変さを描いただけのプロモーション作品になって

しまったような感じです。正直この映画がなぜアカデミー賞? って感じです。

上映時間もかなりながく、途中で退出されるかたもちらほらといました。

戦争物があまり好きでない方にはかなり苦痛かもしれません。

あのスピルバーグ監督作品『プライベート・ライアン』がアカデミー賞をとっていないのに

この作品がアカデミー賞なんて、ちょっと疑問ですね。



お金にも、時間にも余裕のある方、 さらに “どうしてもアカデミー賞作品は映画館で” という

方以外はレンタルで充分かもしれません。 

爆破シーンなどは映画館だからこその臨場感はそれなりにありますが。

null

準備運動は大切です!

March 23, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

このブログにも書いたのですが、最近空いている時間にジョギング程度に

走るようにしています。

先日天気もよく空いた時間があったのでちょっと時間を延ばして1時間ほど

走ってみました。 かなりスローペースですが、ポカポカ陽気ということもあり

気持ちよく走ることができました。 軽い疲労感もあり、夜もぐっすり眠れました。

ところが翌日、どうも左足首が痛い。それに土踏まずの裏も。

さらに翌日、かなりの痛みが! 年のせいなのだろうか? 



インターネットで色々と調べてると、ランニングをしている人には良くある

症状のようでした。そしてその予防としては充分な準備運動をすること。

準備運動?

そういえば今回は天気も良く、体も温まっていたので準備運動をぜず、

いきなり走り出してしまっような。

しまったー! そのためだったのかー!

皆さん、スポーツをする前には充分な準備運動をしてください。

ケガをしてしまうと、運動しようというモチベーションが低下して

続かなくなりますから。

マラソンブームに乗ってみよう!

March 19, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

日本ではここ数年、空前のマラソンブームだそうな。

今年の東京マラソンの抽選倍率はなんと8.5倍とか。

うーん、マラソンをするにも大きな壁がまっているんですねー。

ホノルルマラソンのようにだれでも手軽に参加できるものかと思っていました。



さて私もこのマラソンブームに乗ってみようかと思い、夜時間があるときに

30分ほど走るようになりました。

まずはシューズからということでアウトレットでアディダスのジョギング用

シューズを購入。

服装は夜なので気にしなくてオーケーということで。

さて、実際に走ってみると・・・、これがまたきつかった!

たばこをやめてからかなり経っているのにも関わらず5分もすると

息が上がってしまいました。 うーん、体力なさすぎです。

学生時代からサッカー、そしてボクシングと時間があればとにかく

走らされることが当たり前のようにしてきた人間がここまで脚が動かないとは・・・。

これでは42.195キロは夢のまた夢です。

大阪や神戸で、近々大きなマラソン大会が開催される可能性があるとか。

それまでになんとか42.195キロを走れるようになっておきたいものです。

null

読書 『自由への長い道』

March 16, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日観た映画 『インビクタス/負けざる者たち』 の影響を受け

ネルソン・マンデラ氏の自伝本 “自由への長い道” を読んでみました。

27年も投獄されたにも関わらず、南アフリカ共和国初の黒人大統領となった

まさに天国と地獄を見てきた伝説的な人物です。

(現在92歳となられましたが、今もご健在です。)




幼少時より特に貧困に苦しんだと言う事はなかったようです。

どちらかというと恵まれた家庭で、大学にも行っていました。

そのため生活するうえで特に問題が無かったためアパルトヘイト、人種差別が

当たり前のものと捉えていたようです。

ところが大学に入りいろいろと勉強をし、知識を得、様々な人達と出会う事に

よって自分の、家族の、同民族の、そして南アフリカ共和国の白人以外の

すべての人種の人達の置かれている現状を知ります。

そして大学を卒業後、弁護士として仕事をしながら反アパルトヘイト運動を起こし

当時の政権とのながい戦いがはじまります。

当時ニュースでみたマンデラ氏の印象派は、かなり痩せていて小柄に見えたのですが

実はかなり身長もあり、ボクシングをしていた当時はヘビー級クラスだったそうです。

やはり27年もの投獄生活はかなり厳しかったのでしょう。


 

ところで映画の中でも、そして本の中でもひとつ気になる事が。

それは投獄当時、そして解放後の数年間奥さんであった(現在離婚され、別の女性と再婚

されています)ウィニー・マンデラ婦人のことです。

映画では大統領時には夫婦関係はかなり冷えきったように描かれていました。

愛するだんな様が27年もの投獄生活からようやく開放されたのになぜ?

本の中でもかなり婦人を気遣っている様子が描かれているのになぜ?

インターネットでいろいろと調べてみると、かなり怪しい情報が出てきました。

はっきりした事実はなかなか表には出てきていないようですが。

※ウィニー・マンデラ婦人の伝記が近々映画になるそうです。




この作品は上・下巻に分かれており、ボリュームもかなりあります。

時間に余裕がある方にはお薦めしますが、軽い気持ちで読み始めると

挫折してしまう可能性があります。

※現在この本は絶版になっていますので、図書館でお借りください。

古本店で色々探していますが、いまだに見つけることができません。

null

いまの図書館は便利です!

March 12, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

皆さんは図書館を活用していますでしょうか?

以前より知り合いの方から図書館の活用を薦められていましたが

どうも足が向きませんでした。

前回に書きましたマンデラ氏の伝記本 『自由への長い道(上・下)』を

読もうと思い、アマゾンで探したところ現在販売をしていない。

どうも絶版になっているようでした。

(英米でベストセラーになった本なのに?)



そこで探したのが図書館。今の図書館はサービスが良いですね。

所蔵されている本の検索、貸し出し情報などをインターネットで検索

できるんです。 早速探してみるとありました。三宮の図書館に。

借りるのも身分証明書を見せれば、すぐにカードを作成してくれて

あっという間に貸し出し完了。 絶版だということで読むのは難しいかと

思っていましたが、あっけなく手に入り読むことができました。

ただし、いつも読むように本に折り目を入れたりラインを引くのは禁止!

当たり前ですが。



ぜひ本をよく読まれる方は図書館利用をお薦めします。

特にインターネットサービスが良いですよ。

貸し出し期間の延長をなんとインターネットからできるんです。

ただし次の予約が入っている場合はダメですが。

映画 『インビクタス/負けざる者たち』

March 09, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日映画、『インビクタス/負けざる者たち』 を観て来ました。

この作品、監督はクリントイーストウッド、主演はモーガンフリーマン

助演はマットデーモンと完璧な布陣です。



さて内容ですが、南アフリカ共和国が1995年に自国で行われた

ラグビー・ワールドカップで強豪チームを次々と打ち破り、決勝で

当時最強チーム、オールブラックス(ニュージーランド)と対戦する

までの実話を描いています。

ここまで聞くと、いままでに良くあるスポ根ものかと思うでしょうが

そこはイーストウッド監督。ぐいぐいと引き込まれていき、最後には

感動を与えてくれます。エンドロールが終わるまで席を立てませんでしたね。



実はこの映画、南アフリカ共和国初の黒人大統領となった

ネルソン・マンデラ氏の伝記的な内容に、付け足しとしてラグビー・ワールドカップ

の話を付け足しているのかと思っていました。

正直マンデラ氏の足跡はほとんど話されません。それでもポイント、ポイントで話す

言葉が良いんですよ。思わずメモを取りたくなりました。



マンデラ氏は政治犯としてなんと27年も投獄されていました。そしてその投獄されていた

独房を見てチームキャプテンが言います。

「27年もの間、投獄されていたのに許せるなんて・・・」

マンデラ氏は許すことで前に進んでいったんですね。

ノーベル平和賞も受賞したネルソン・マンデラ氏とはどういう人物なのだろうか?

映画の感動そのままにマンデラ氏の自伝本をすぐに読んでしまいました。



スポ根ものが好きな方も、そうでない方もぜひお薦めします。

きっと気持ちよく映画館を後にする事ができるでしょう。

インビクタス


良い曲です! 『トイレの神様』

March 05, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

皆さん知ってますか?

今話題の 『トイレの神様』 っていう歌を。

(だんご三兄弟のような、お笑い系ではありませんよ)

この歌まだ発売になっていないにもかかわらずラジオなどで

流されてから多くのリクエストがきているそうです。


私も車の中で流れていて聴きやすい良い歌だなあと思ってました。

もちろん曲名もわかりませんでしたが、後になってこの歌が

『トイレの神様』だということを知りました。

おばあちゃんとの思い出を淡々と、綺麗なメロディーにのせて歌っています。

8分弱とながい曲のです、最後には涙腺をかなり刺激されます。

おばあちゃんの思い出がある方なら昔を思い出すでしょう。


幼少の頃は田舎に行くのが楽しみで、年末年始に行くといつも

お餅を焼いてくれました。その事を思い出しましたね。

今さらながらおばあちゃんに “ありがとう” を言いたくなりました。


良い歌ですよー。 Youtubeなどにアップされているのでぜひ聴いてみて下さい。

今年の紅白に出そうな予感がします。



バンクーバー冬季五輪 閉幕

March 02, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

バンクーバー冬季五輪が28日に閉幕しました。

今大会では日本は銀3、銅2を獲得し、メダルの数から言えば前回大会を

上回りました。ただし金メダルはとれなかった・・・。 残念!

浅田真央選手は本当に上手で綺麗だった。 完璧に近かったと思いますが、

やはりそれ以上の完璧さでキム・ヨナ選手が金メダルを手に入れました。

二人ともまだ19歳。ぜひこれからも競い合って頑張ってもらいたいですね。


あと驚いたのが銀メダルを獲得した女子スピードスケートの団体追い抜き

ですね。 ほとんど注目されていなかった種目でしたが金メダルとの差が

なんと0.02秒。 惜しい! でも次回に新しい楽しみができました。


今年の大きな目玉であった冬季オリンピックが終わり、次はサッカー

ワールドカップですね。

日本チームの活躍も楽しみですが、やはりブラジル、アルゼンチン、イタリア

オランダなどの強豪国がプライドをかけて戦う最高の試合が観れると思うと

本当に楽しみです。今大会は特にスペインがどこまで頑張れるか。

いつも優勝候補と言われながらいつも負けるはずのない試合を落とし、

消えてしまっていました。今回はかなり恵まれた予選の組合せなので

勝ち残るのはほぼ間違いないと思うのですが。

ところで南アフリカとの時差は−7時間だそうです。

今大会も寝不足になりそうです。まあ4年に一度の大会ですからね。