Archive for March of 2010

映画 『ハート・ロッカー』

March 26, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日第82回アカデミー賞作品賞ほか6部門を受賞した 『ハート・ロッカー』 を

観てきました。

今回のアカデミー賞は最有力候補である『アバター』との対決ということで、

かなり不利かと思われていましたが、終わってみれば圧勝でした。



さてあの 『アバター』 に圧勝した作品ですからかなり期待したのですが・・・。

内容はと言うと、うーんどうなんでしょうか?

イラクで活動しているアメリカ軍爆発物処理班の話なのですが、正直内容が薄い!

爆発物の処理を行うシーンに関してはかなり緊張感が伝わりよかったのですが、

同じ様なシーンがこれでもかと続くばかりで、兵士達の人間性や心の葛藤などが

どうもうまく表現できていない。心を揺さぶるものがない。

なにか爆発物処理という任務の大変さを描いただけのプロモーション作品になって

しまったような感じです。正直この映画がなぜアカデミー賞? って感じです。

上映時間もかなりながく、途中で退出されるかたもちらほらといました。

戦争物があまり好きでない方にはかなり苦痛かもしれません。

あのスピルバーグ監督作品『プライベート・ライアン』がアカデミー賞をとっていないのに

この作品がアカデミー賞なんて、ちょっと疑問ですね。



お金にも、時間にも余裕のある方、 さらに “どうしてもアカデミー賞作品は映画館で” という

方以外はレンタルで充分かもしれません。 

爆破シーンなどは映画館だからこその臨場感はそれなりにありますが。

null

映画 『インビクタス/負けざる者たち』

March 09, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日映画、『インビクタス/負けざる者たち』 を観て来ました。

この作品、監督はクリントイーストウッド、主演はモーガンフリーマン

助演はマットデーモンと完璧な布陣です。



さて内容ですが、南アフリカ共和国が1995年に自国で行われた

ラグビー・ワールドカップで強豪チームを次々と打ち破り、決勝で

当時最強チーム、オールブラックス(ニュージーランド)と対戦する

までの実話を描いています。

ここまで聞くと、いままでに良くあるスポ根ものかと思うでしょうが

そこはイーストウッド監督。ぐいぐいと引き込まれていき、最後には

感動を与えてくれます。エンドロールが終わるまで席を立てませんでしたね。



実はこの映画、南アフリカ共和国初の黒人大統領となった

ネルソン・マンデラ氏の伝記的な内容に、付け足しとしてラグビー・ワールドカップ

の話を付け足しているのかと思っていました。

正直マンデラ氏の足跡はほとんど話されません。それでもポイント、ポイントで話す

言葉が良いんですよ。思わずメモを取りたくなりました。



マンデラ氏は政治犯としてなんと27年も投獄されていました。そしてその投獄されていた

独房を見てチームキャプテンが言います。

「27年もの間、投獄されていたのに許せるなんて・・・」

マンデラ氏は許すことで前に進んでいったんですね。

ノーベル平和賞も受賞したネルソン・マンデラ氏とはどういう人物なのだろうか?

映画の感動そのままにマンデラ氏の自伝本をすぐに読んでしまいました。



スポ根ものが好きな方も、そうでない方もぜひお薦めします。

きっと気持ちよく映画館を後にする事ができるでしょう。

インビクタス