Archive for May of 2010

映画 『クロッシング』

May 14, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

今回は現在、ミニシアターで上映されている映画 『クロッシング』 を紹介します。

世界的な映画賞を多く獲得した韓国映画で、北朝鮮の現実をかなりリアルな

感じで描いている作品です。



かつて北朝鮮のサッカー選手として有名だった主人公と病弱な妻、そして純朴な

小学生の少年に、サッカーボールが大好きな犬が織り成す壮絶な悲劇のお話です。

ニュースなどで知る強制収容所、豆満江を渡っての中国への脱北、コッチェビ

(浮浪児)、領事館への駆け込みなどが、ドキュメンタリ映像ではないかと思える

ほどの迫力で迫ってきます。

映画の最初と最後に描かれている幸せそうなわずかなシーン以外は

ほどんどが緊張の連続で、正直救いのあるシーンはありません。

これが隣接する韓国から見えてくる北朝鮮の真の(?)姿なのでしょう。



とにかく辛く、悲しい映画です。これだけ恵まれた日本からほんのすぐ近くに

このような国家が存在することに、いまさらながら驚き、考えさせられます。

韓国軍哨戒船爆破、核開発、拉致被害者の問題などいろいろとありますが、

もっと身近な問題として関心を持つべきなのかもしれません。


ご年配の方が多く観にこられていました。そしてほとんどの人が号泣。

かわいい犬に病弱の妻、初恋の彼女、そして・・・。

やはり思い出しただけでも悲しくなってきます。

映画ではちょっとと言う方は、ぜひ予告編だけでも観てください。

これだけでも結構グッとくるものがありますよ。

クロッシング