Archive for May of 2010

読書 『新世界より』

May 21, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日久し振りにSF小説を読みました。作品は貴志祐介氏の 『新世界より』 です。 

映画のSF作品は結構好きでよく観ます。しかし本に関してはちょっと

敬遠しがちでした。というのも本の場合はその作品独特の世界観があり

その世界観を掴むまで読み込むのにかなり苦労してしまう。

正直それを掴むまでに疲れて読むのをあきらめてしまうんです。

ただし今回の作品は前評判も良く、2008年に日本SF大賞を受賞

しており、気合いを入れて読んでみました。



さて内容ですが、1000年後?の日本が舞台で人間は「呪力(超能力)」を使い

ある限られた地域で生活している。

そこの落ちこぼれ?学生5人による冒険活劇から話は始まる・・・そして惨劇が。

正直疲れました。

内容的には面白いのですがやはり世界観を掴むのに苦労しました。

それに登場する生物(バケネズミ)などかなりグロテスクな描写で描かれており

想像するのに疲れました。さらに戦闘シーンなどではかなり過激な場面もあり

読み終えた時には頭を使いすぎて少し放心状態になってしまいました。



たしかに大賞を受賞するだけあって、内容的には面白いのですが

私にはちょっと世界観が過激すぎました。

面白い作品なのでSF作品が好きかたにはお勧めしますが、そうでない方には

あまりお勧めしません。なにせ上下巻あわせて1000ページを超えるので

この世界観に耐えれるだけの精神力が必要ですから。

新世界より