Archive for August of 2010

映画 『ヒックとドラゴン』

August 31, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

以前ディズニー・ピクサー制作の 『トイ・ストーリー3』 を紹介させてもらいましたが

今回はドリームワークス制作の 『ヒックとドラゴン』 をご紹介させてもらいます。

ひ弱な少年(しかし志は大きい!)と心優しい(?)ドラゴンとの出会いと

友情を描いた、ごくありふれたストーリーなのですが・・・。



いやー、面白かったです! ストーリーは本当によくある話なんですが

そこはドリームワークス。 構成から映像まで本当によくできています。

とくに今回は3Dで観たのですが、充分満足できる映像美。

とってつけた3D作品ではなく、3Dだからこそ体感できる迫力ある映像を楽しめました。



この夏はジブリ・アニメの 『借りぐらしのアリエッティ』 、『トイ・ストーリー3』

それに 『ヒックとドラゴン』 と公開されていますが、どうも 『ヒックとドラゴン』 の

扱いが悪いような。 上映されている劇場数、上映回数もちょっと少ないような感じです。

この作品は3Dで、さらに大画面で観ないと楽しさが半減してしまいます。

DVDではなくぜひ映画館で観てほしい作品です。

null

映画 『グラン・ブルー 完全版』

August 24, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

今年の夏も海に行くことができず、せめて海気分だけでも味わいたいと

映画 『グランブルー 完全版』 を観てきました。

この作品は1988年製作ということでかなり古いのですが、私の中では

ベスト10にはいる作品で、公開当時は映画館で観ることができず残念に

思っていました。今回はデジタル・レストア・バージョンでの再上映と

いうことで、楽しみにしていました。



実在したフリーダイバー、ジャック・マイヨールをモデルにし、

フリーダイビングにすべてをかけた2人の男と1人の女、それに

イルカとの絆を描いた美しくもちょっと悲しいストーリーです。



とにかく映像が美しい。 まるで海に潜っているような感覚を味わうことが

できます。それにイルカが良い感じなんですよ。無邪気と言うか何というか

愛くるしいオーラいっぱいです。

初めて観た当時はあまりにも感動して、ダイビングに嵌ってしまったのを

思い出しました。 あのころはバブルだったのでダイビングショップもいっぱい

あり、どのダイビングポイントも人でいっぱいでしたね。

いまとなっては懐かしい。 現在は不景気でダイビングショップの多くが閉店

してしまったようです。悲しいかぎりです・・・。



わたしにとってはバブル時代を思い出させる映画となっているようです。

明るい未来しか見えなかった当時。 よく行っていた衣服、飲食のお店の

ほとんどがなくなっている現在。 まさかここまで日本が不景気になるとは・・・。

今回はちょっとノスタルジックな気分になりました。

null

映画 『インセプション』

August 10, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日デカプリオ主演、渡辺 謙も出演している映画 『インセプション』

を観てきました。 この映画もこの夏公開 『トイストーリー3』 に

負けず劣らず人気のある作品です。



前評判からストーリーは、かなり複雑だと言うことがわかっていたので

オープニングから気合いをいれて観ていました。

が、最初のシーンから頭に???。



デカプリオのチームに渡辺 謙が加わり、他人の夢に入り込みある記憶を

植え付ける。 ただし単に記憶を植え付けるのではなくその人間の考え方

アイデンティティ、普段の行動にまで影響を与えるための記憶(体験?)

として心の奥深くにある潜在意識にまで潜入し、記憶を植え付ける。

はたしてこのミッションは成功するのかどうか・・・。



自己啓発本やビジネス書、成功のハウツー本などには

必ずといって良いほどでてくる言葉、『潜在意識』。

“『潜在意識』を活用することであなたの願いは実現します!”

この映画はまさにこの言葉がメインとなってストーリーができています。



映画を観る前は、企業間での情報戦を中心にハラハラドキドキの内容かと

思っていましたがちょっと、いやかなり違ったものとなっていました。

だからといって面白くないのではなく、良い意味で期待を裏切ってくれました。



この映画、ちょっと時間ができたから映画でも観ようか、とかよく上映中に

寝てしまう方、それにトイレが近い方にはお勧めしません。

というのもちょっと気をぬいてしまうとストーリーが分らなくなってしまう。

なにせ上映時間が148分もあり、きっと苦痛になるでしょうから。

しかし 『潜在意識』 にちょっとでも興味がある方にはぜったいにお勧めです。

トイレをすませ、体調万全にして上映に挑んでください。

満足すること間違いなし!

インセプション