Archive for September of 2010

少年時代のトラウマ

September 28, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日なんとなく動画サイトを観ていていると聞き覚えのある音楽(子守唄)が

流れてきました。そしてふと思い出したことが。

その音楽はもしや少年時代にトラウマになったあの子守唄では・・・。



幼少の頃からとにかく映画が好きで、機会があればどんなジャンルの映画でも

観ていました。

そして初めて恐怖映画を観たのがたしか小学生の頃、『サスペリア2』 という

当時かなり話題になった作品。そのため大きな映画館で上映されており

初の恐怖映画を大画面、大音量で観る羽目に・・・。

とにかく怖かった。 恐怖映画がこんなに怖いものかと。

途中で観るのをやめればよかったのですが、なぜかもったいない気がして最後まで。



この映画改めて観てみるとストーリー、カメラアングルなどよくできており

いまみても充分に楽しめる作品でした。

またすべての殺人シーン (ちょっとグロあり) もかなり凝っていて、恐怖心を煽ります。

とくに効果的だったのが殺人をする前にある子守唄が聞こえてくる。これがまた不気味

な感じの子守唄で、それが聞こえてくるだけでもう怖くて怖くて。

その日以来その子守唄が頭から離れない。 とくにその映画をみた日の夜はまったく

寝れなかった。これがはじめて私が持ったトラウマです。

さすがにいまではそれを克服しましたが。



動画サイトを観ているとたまに自分にとっての貴重な、掘り出し物の動画を見つける

ことがあります。 こういうことがあるからネットサーフィンはやめられないんですよね。


null

菅改造内閣発足

September 17, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日の民主党代表戦に勝利し、菅改造内閣が発足しました。

やっと決まったのかと言う感じがします。

沖縄の米軍基地問題に介護問題、年金問題、少子高齢化問題、領土問題・・・。

どれもすぐにでも対応が必要なものばかりですが、いちばん急務なのは

やはり経済問題。



急激な円高に、長期化するデフレ、内需の鈍化、失業率の上昇・・・。

早速為替介入で円高対策をしていました。

遅い! と言う声も聞こえますが、とりあえずはよかったのではないでしょうか。

無策でいるよりは。

ただしこれから先は慎重な対応が必要でしょうね。

財政問題をかかえ、この疲弊した日本経済でどこまで為替介入ができるのか。



先日厚生労働省から来春卒業予定の高校生の求人倍率が発表されていましが

なんと0・67倍。 低い、低すぎる。最低の沖縄ではなんと0・12倍。

1991年の高校新卒者求人倍率が3倍ちかくあったことを考えると

いまの学生さん達は本当に辛いですね。



党内の権力争いに力を費やしている場合じゃないですよ、民主党さん。

サミュエル・スマイルズの 『自助論』

国を強くするには国民ひとりひとりが “自助の精神” を持つことが

大切だと書いてありました。

一時だけ “自助の精神” をもつことは簡単ですが、これを持続することは

本当にたいへんだと思います。

そのためにも菅内閣、政治家の皆さんにはぜひ希望のある日本のビジョンと

方向性をしっかり指し示してほしいですね。

全米オープンテニス ナダル優勝!

September 14, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

テニスのラファエル・ナダルが全米オープンに優勝し

生涯グランドスラム (4大大会全制覇) を達成しました。

いやー、強い。 もともとストローク戦には定評がありましたが

今回はサーブが特によかった。

もともとサーブは得意でなく、初めてナダルをみた時には

それまでに多くのビッグサーバーの強烈なサーブを

見てきたものからすると威力、スピードともになく、コーナーを

突くしか策がないサーブでは、たとえストローク戦が強くとも

上位に常に居続けるのは難しいと思ってました。

ところが今年に入ってこのサーブが格段に進化していた。 驚きです。




天下無敵だったフェデラーにかげりが見えはじめてきた現在、

世界ランク1位のナダルがつぎのスターを引継ぐのは確実ですね。

ただ心配なのはケガです。 ストローク戦を得意とするために

どうしても脚に無理がかかりケガも多い。

選手生命があまりながくないのではとちょっと心配です。



今回フェデラーは準決勝でフルセットの上、敗退してしまいました。

以前なら相手が誰であろうとも負けることがない、イメージすら

想像できないほど完璧な選手だったんですが。

ゴルフのタイガーウッズ、バスケットのジョーダン、ボクシングのタイソンのように。

今一度あの強いフェデラーが観たいですね。


親しみある神 “ガネーシャ”

September 07, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日カンボジアへ行っていた友人から銀のガネーシャ像をいただきました。

以前このブログでガネーシャが登場する 『夢をかなえるゾウ』 という本を

紹介したのですが、それをこの友人が読んでお土産に買ってきてくれました。



ガネーシャとはヒンドゥー教の神であらゆる障害を取り去り、財産をもたらすと

言われ、商業の神・学問の神とされる。

姿は太鼓腹の人間の身体に片方の牙の折れた象の頭、4本の腕をもつ。



日本でいえばえべっさんみたいな感じですね。

お腹が出っ張った姿形はそっくりです。 とても親しみのわく神様です。

いま事務所にはえべっさんの笹と、銀のガネーシャがいます。

これで世間の不景気にまけない強い味方ができました。

null