Archive for September of 2011

ネジザウルスと鉄腕ハサミGT

September 30, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

近々サイト上で工具などのメーカーさんと職人さんとのつながりをつくる

新しいサービスを計画しています。

その関係で先日、株式会社エンジニアという会社さんへお伺いしました。

“ネジザウルス” という商品名を聞いたことがないでしょうか?

ホームセンターなどでよく見かけると思うのですが。






見た目小さいペンチのようですが実はこの商品、頭のつぶれたネジを

外すのに使います。 以前より私も現場で困ったときにこのネジザウルスに

何度も助けてもらいました。

今回訪問した時に、新しい改良型ネジザウルスをいただきました。

(写真左が改良型、右が旧型)

バネが付いたり、電線が切れたり、握り易くなったなどの改良点もありますが

やはり一番はネジ頭への食いつきがさらに増した点ですね。

先端の形状を見るとその進化がわかります。






また “鉄腕ハサミGT” という商品もいただきました。

小型のハサミなんですが、G−SHOCKのような見た目。

そして使用方法もかなりワイルド。切れ味は繊細な感じなのに

トラロープや太めのコードも切断可能。さらに面白いのは持ち方にこだわった

ところです。 4つの切り方を紹介していますが、特に面白いのは “諸手切り”。

両手で持つことを想定した作りというのもなかなかないですよね。

それ以外のこだわりも沢山。 10月から発売されるそうです。

ぜひ金物店やホームセンターで見かけた手に取ってみてください。

かなり興味をそそられますよ。






ところで上の写真をよく見ると名前が入っているのがわかりますか?

じつはその日に名前をレーザーマーカーで刻印して商品を頂いて帰りました。

うーん、私だけのオリジナル感を感じます。

この刻印サービスに興味のある方は(株)エンジニアさんまでお問合せしてみてください。

“日帰り旅行プレゼント” のあやしい商法 2

September 27, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

前回に続いて “日帰り旅行プレゼント” のあやしい商法の続きを。

実際に行かれた方の話によると、参加者の大半が中年の女性。

簡単な観光はありますが、行程はかなりハードでメインはお土産屋さんへ寄ること。

それも高価な宝飾品関係。 かなり強引な販売の仕方で多くの参加者が購入

していたそうです。



どうもこのあやしい商法はアンケートを記入させ、その中から中年の女性のみを

当選させる。 若い人や男性はすべて落選。

無料の旅行という受身的な気持ちとハードな行程で、ある程度判断力を低下させ

集団催眠的な手法で高額商品を購入させる。

また店舗で購入した場合には法律によるクーリング・オフの適用はなく

解約はとても難しくなるそうです。



この様な日帰り旅行を利用したあやしい商法についての苦情が国民生活センターにも

多く寄せられているようです。

どうぞ皆さんもこの “日帰り旅行プレゼント” にはご注意を!

“日帰り旅行プレゼント” のあやしい商法 1

September 23, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

先日昼食を食べようと国道沿いにあるあまり名前の知らないファミレスに

入りました。食事をしていると店員さんがアンケート用紙をもってきて一言。

「高い確率で当たるのでお願いします!」とのこと。


null


見てみると2泊3日の鹿児島旅行やゲーム機、九州物産の詰め合わせがあたる。

さらにラッキー賞に日帰りバス旅行がなんと1,000名に当たるとのこと。

1,000名が当選??? 大手チェーンでもないのにどうも怪しい!


null


さらにアンケート用紙を詳しく見ると怪しいところがてんこ盛り!

まずはアンケート内容。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・入店された際「歓迎されているなぁ」と感じれましたか?

?すごく感じれた。

?まぁまぁ。

?全く感じられなかった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おいおい、アンケートなのに?の全否定はいいの?

?のまぁまぁって。

“感じれましたか?”ってアンケートでニュアンスおかしくない?


null


別の質問では、「また来たい」と思われましたか? の質問に対する

選択肢の?は「二度と来ない」。 そんなアンケートないやろ!



さらに “ご本人様のご記入欄” のとなりになぜか

“ご家族様(奥様・お母様等)ご記入欄” がある。それも1名分だけ。

なぜに “奥様・お母様等” の情報がそれも1名分だけ必要なの?



さらに詳しく見てみると小さい文字で

「Wチャンス!! ご本人もしくは、ご家族様にも当選のチャンスがあります!」

“ご家族様にも当選のチャンス” これってどういうこと?



用紙の端の方に旅行会社の名前があったので “怪しい” でネット検索すると

やはり出てきました。 また知人に聞くと知り合いの方が同じような流れで

無料日帰り旅行に行かれたそうです。

そしてその旅行の内容は・・・、はやり怪しかった!

その怪しい点については次回に書きます。


ラグビー日本代表への違和感

September 21, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

今ニュージーランドで “ラグビーワールドカップ2011” が開催されています。

夜日本代表の試合をテレビで放送していますが、どうも盛り上がりにかけている

ような感じ。予選対戦国はニュージーランド、フランス、カナダ、トンガと強豪国ばかり。

もしサッカーなら夢のような試合になるのですが・・・。



先日行われた第3試合のトンガ戦をはじめて見てみました。

それまでのニュージーランド、フランスはあまりにも格の違いがありすぎ、

見るのが辛そうなので敢えてパス。

トンガには善戦するのではと期待をもって見てみましたが、体格差は如何ともしがたく

31−18 の完敗。 残念、日本代表!





今回の試合を見ていてひとつ大きな違和感を感じました。

というのも日本代表でありながら画面に出てくる選手は多くが外国人選手。

どうも日本代表のほぼ3分の1が外国人。それも主要なポジションのほとんどが

外国人選手。そのため当然ですが活躍し、画面に映し出されるのは外国人選手。



どうもラグビーの場合はルールで他国での代表経験がなく、その国に3年間以上居住して

いるとその国の代表になれるそうです。 でも3分の1が外国人選手、それも主要な

ポジションを占めているとなるとどうなんでしょう?

日本人として今回の代表を積極的に応援する気持ちが薄れるのも当然か。



ラグビーやバスケットなどはどうしても体格差のハンディが大きく出てします。

サッカーはその点で大きく違いがあるようです。

マラドーナやメッシ、それに長友選手などは体格的には不利でありながら俊敏性などの

身体能力でそのハンディを消し去ってしまう。

このあたりも世界規模でサッカーが愛される理由なんでしょうね。

ラグビー日本代表、最後のカナダ戦がんばれー!

読書 『憂鬱でなければ、仕事じゃない』

September 16, 2011
毎度、職人さんドットコムです!

今回はビジネス書 『憂鬱でなければ、仕事じゃない』 をご紹介。

幻冬舎の見城 徹氏とサイバーエージェントの藤田 晋氏が35のテーマ(言葉)

にそってそれぞれが対談風に語っているといった内容です。



実は先日このふたりが“カンブリア宮殿” という番組に出演しているのを

すでに見ていたので、購入する予定はありませんでした。

それぞれがこれまでのビジネスの進め方や苦境を乗り越える術などを

実際にどのような考えをもって行動してきたかをわかりやすく、具体的に

話していました。特に見城氏の話はいままでに聞いたことがなかったので

大変興味深く聞いていました。



書店でこの本を立ち読みしているとテレビの内容とほぼ一緒なので

購入する必要はないなあと思っていました。

ところがパラパラとページをめくっていると、ある文章が目に飛び込んできました。

その文章は私の心を揺さぶり、その本を持ってそのままレジに向かわせました。

その文章とは・・・。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

男子たるものは、一度戦って負けても、やめてはならない。

二度目三度目の戦いの後でも、やめてはならない。

刀折れ、矢尽きてもやめてはならない。

骨が砕け、最後の血の一滴まで流して、初めてやめるのだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


じつはこれ、同志社を創立した新島 譲氏の言葉だそうです。

うーん、なんと熱いお言葉。

改めて新島 譲氏に関する本を読んでみたくなりました。


読書 東野圭吾 『麒麟の翼』

September 13, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

久しぶりに東野圭吾氏の作品を読みました。

それは加賀恭一郎シリーズの最新作 『麒麟の翼』。

前回の 『新参者』 があまりにもよくできていたので、今回は

どうなのだろうと、ちょっと不安になりながらも読んでみました。



前回と同様日本橋を舞台に人間臭さを出しながら、“悲しい” 殺人事件を

解決していきます。今回は友人関係、家族の絆、そして教育について

深く考えさせられました。



本当によくできた作品です。 前回の『新参者』 にはすこし負けてしまいますが

ぜひ時間をつくって読んでほしい作品です。

読み終えた後、きっと実物の “麒麟の翼” を見に行きたくなりますよ。



神戸弁検定

September 09, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

以前検定ブームというのがありましたが、いまさらながらですが

ネット上でおもしろい検定をみつけたのご紹介します。

それは・・・、神戸弁検定



根っからの神戸人と自負している私としては当然満点があたりまえ!

ということで早速トライしてみましたが、1問目から???

10問ありましたが正直満点の自身がない。

その結果は・・・、9問正解!



間違った問題は・・・。

“べつべん” とは?

1−高校に進学すること。

2−居残り学習。

3−塾。


解答を知りたい方はぜひ神戸弁検定にトライしてみてください。

神戸人の方でも満点をとるのはなかなか難しいと思います。

中華料理 天竺園のラーメン

September 06, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

久しぶりに三宮にある中華料理の “天竺園” に行ってきました。

ここのお店は閉店がAM2:00ということもあり、大学時代から

バイトの帰りによく行っていました。

ここのお店はどの料理も美味しいのですが、特に水餃子が有名です。

多くの芸能人の方も来店されていて店にはサインがいっぱいです。



今回久しぶりに行った目的はここのラーメンを食べることでした。

じつはこれまで何度も行っていながらラーメンを食べた記憶がない。

ラーメンの代わりにいつもご飯物を食べていたので。

知人いわく、あっさりしていて美味しいとのこと。



さて、注文したのは水餃子に焼き餃子、酢豚にラーメン。

水餃子、焼き餃子、酢豚は依然と変わりなく美味しい!

ではラーメンは・・・、うまーい!

透明の鶏がらスープに少し細めの麺。確かにあっさりしていて美味しい!

こってり系の中華を食べた後にはぴったり! スープも残らず完食。



三宮に行かれる方はぜひ一度、天竺園に行ってみてください。

ラーメンに水餃子、それにわたしは焼き餃子もお勧めです!

※食べてる途中の写真になってしまいました。

焼き餃子1個、水餃子1個、酢豚にラーメン、そしてビールです。





プラチナ万年筆 シャーペン “プレスマン”

September 02, 2011
廃番毎度、職人さんドットコムです。

今回はネットで見つけた、今お気に入りのシャープペンシルをご紹介します。

そのシャーペンはプラチナ万年筆が販売している “プレスマン(PRESS MAN)” です。

私は以前より筆記用具として常にシャーペンを使用していますが、困ることが2点ありました。



ひとつはよく芯が折れること。これは力の入れすぎということもあるのでしょうが

とにかくよく折れる。とくに急いでいるときの書きはじめに“ボキッ”と。

これが急いでいるときなどはかなりストレスになる。

あとひとつは芯がよく詰まってしまう。芯が折れて急いで出そうとしたときに限って

先端で詰まってしまう。そして先端をばらして先端の詰まりをなおす。

この作業がいやでこれまでに何本ものシャーペンを購入してきました。

しかしどの商品も同じような問題が起こってしまう。 唯一これは良い、と思った

商品はすべに廃番になっていました。



そこで今回は速記用で折れにくいと評判のこの商品を購入。

特徴は0.9?仕様のみで替芯も2Bのみ。さらに芯に無理な力が加わると

芯が内部に引っ込む“セーフティスライド機構” 付き。

実際に使ってみると・・・、ちょっと良いかも。 いや、これかなり良いかも!

まず3週間使ってみていままでに一度も芯が折れたことがない。 これには驚き!

もちろん当然先端を分解する必要もない。 それに書き味なめらか!

いままでの商品と違和感があるとしたら0.5?の芯を使っていたのでちょっと

筆跡が太くなることぐらい。


わたしと同じような悩みを持っている人はぜひ購入してみてください。

価格も本体210円、替芯が105円とかなりリーズナブル。

ただしメーカーがプラチナ万年筆ということで小さな文具店では販売していない

ようです。大きな店舗、またはネットでの購入をお勧めします!