Archive for October of 2011

またもや六甲アイランドの映画館が閉館!

October 28, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

以前このブログで六甲アイランドにあった映画館 “MOVIX 六甲” が閉館したことを

書いていましたが、じつはその後経営する会社が変わり昨年7月に再度 “シネウェーブ六甲”

と名前を変えオープンしていました。

わたしとしては嬉しいことでしたが、正直ながくもたないのではと思っていましたが

予想通り来月に閉館してしまうそうです。



最後の映画となるであろう 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 を平日のレイトショーで観に

行きましたが、お客は当然のようにわたし一人。 合計7スクリーンあるなか、その日の

レイトショーを観にきた総客数はなんとわたしとアベックの計3人。

わたしは席数166の劇場にわたし一人。

しかしアベックは一番大きい劇場、席数340になんとふたりきり。



映画館のあるフロアーの下階には飲食店が入っているのですが

営業しているのはなんと4店のみ。もちろんお客さんはほぼゼロ。

歩いている人すらほとんどいない。

さらに下階にはブックオフがあったのですがすでにそこも撤退。



前回映画館が閉館したとき以上に閑散とした状態になってしまったようです。

オープン当初の賑わっていた時代を知っているので、このギャップは辛い。

ここの栄枯盛衰が神戸市の繁栄と衰退にダブって見えてしまう。

神戸市民としてはちょっとさみしい気持ちです。








映画 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

October 25, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

久し振りに映画館で映画観てきました。

今回は 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 です。

名作「猿の惑星」 の前編となる内容で、どのようにして“猿” が高度な知能を

持ち、そして人間に代わり地球を支配するようになったのかを描いています。



2001年に一度名作「猿の惑星」 のリメイク版がつくられましたがこちらは

かなりひどかった。CGなどを駆使し映像的には面白かったのですが内容がダメダメ。

だから今回もちょっと心配していましたが、実際内容のほうは・・・。

良いんじゃないですかー! 私は好きです。



ネット上では辛口評価もありますが、ストーリー的に十分納得できるものになって

いました。 名作「猿の惑星」 では猿に虐げられている人間をみて

『頑張れ人類!』 と人間に感情移入しましたが、今回は逆の

『頑張れ猿たち!』 と猿に感情移入してしまいました。



知能を手に入れたことで自我に目覚め、己の置かれている現状を認識する。

そしてその過酷な状況を克服するために仲間と共に行動にでる。

人間の最大と敵となるのは果たして・・・。

それは知能を持った猿ではなく、人間の “傲慢” にあった。



名作「猿の惑星」が好きな方ならかなり楽しめると思います。

あと観に行く方はエンドロール始まってすぐに席を立たないように。

あとで重要なシーンが出てきますから。

あの最後の終わり方からすると、もしかしたら続編が作られるかもしれません。


● 『ロロスタビル』 レビュー

October 21, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

先日測量計やメジャーなどで有名なムラテックKDSの本社を訪問してきました。

そこで面白い新商品を見せてもらったのでご紹介します。

それは狭い場所でも簡単に、そして正確に測定できる 『ロロスタビル』 です。

この商品は大工さんや内装関係の職人さん、またガラスやサッシ、木製建具を

扱っている方なら誰でも気になる商品です。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>



ムラテックKDS ロロスタビル



建具の溝など狭いところを採寸する時、通常のメジャーでは先端のL字部分が

邪魔になり多くの方が直尺を使用することになります。ところがこの直尺では

その溝に入る硝子などの全体の寸法を出すことはできず、通常のメジャーとセットで

採寸を行います。 これ結構面倒で正確な寸法を出すのはむずかしい。



ムラテックKDS ロロスタビル



わたしは小さめのメジャーの先端を溝巾に入るように細工して使っていました。

ところがこの『ロロスタビル』 は直尺もメジャーの加工も一切不要。

先端の厚みが2.5ミリで全長がなんと2メートルあります。

また幅は16ミリと細いですが、材質がしっかりしているおかげで

2メートル程度を採寸する時も折れることなく使えます。さらに裏面にもメモリあり。

これも採寸をする者としては必要です。



ムラテックKDS ロロスタビル



採寸をする者は現場の状況を把握し、そしてできる限り正確な採寸を行います。

これを怠ると・・・、あとの工事をする職人さんや自分自身、また大きな現場であれば

あとの行程や他の職種の人たちにも迷惑がかかる。

だからこそ採寸担当者は細心の注意を払いながら採寸します。

メインのメジャー + ロロスタビル 採寸するならこの組み合わせがベスト。

今回モニター募集に出品されています。ぜひこの機会にご応募ください!

サミュエル・スマイルズ 『向上心』

October 18, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

今回はサミュエル・スマイルズの著書 『向上心』 をご紹介します。

以前紹介した 『自助論』 の後に出版されたもので日本では明治時代に

『西洋品行論』 として紹介されたそうです。



実はこの 『向上心』 を読むのは少しためらっていました。

というのも前作 『自助論』 があまりにもよかったのでその続編が

それと同等以上である可能性は少ないだろうと。

これまで読んだビジネス書や自己啓発本ではほとんどがそうだったので。



では今回の 『向上心』 はどうか・・・。

同等に、いやそれ以上に良かったかもしれません。

前作の 『自助論』 も何度となく読み返し、この系統の本の中では

一番のお気に入りです。ではなぜお気に入りなのか?



それは実在した偉人や成功者の実話が多く紹介されているからなんです。

とくに成功者の光と影の部分を短い文章で、スパッと切るように書かれているので

読みやすく、通勤時間などの短い時間でもその章ごとに読み終えることができます。

ちなみに私はこの本のほとんどを入浴中に読みました。



『自助論』 、 『向上心』 ともにいま書店では文庫本が平積みでおかれています。

コーヒー2杯分程度の価格で購入できますので、ぜひ手に取ってみてください。

いつでも手軽に読むことができるのでお勧めです!


S・スマイルズ 向上心


iPhone4を iOS 5 にアップデート

October 14, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

昨夜私のiPhone4を iOS 5 にアップデートしました。

本日14日、iPhone4Sの発売前にアップデートを公開ということで

かなりアクセスが集中したようで、22時頃から開始して終了したのが24時。

なんと2時間もかかりました。 疲れたー。



ではアップデートをした感想は・・・、かなり良いんじゃないですかー!

いろいろと機能が追加されていますが、はやり一番うれしいのはカメラが

使い易くなったこと。

グリッドラインが表示されたり、連続撮影が可能になったなどの機能に加えて

いちばんうれしかったのは、音量を上げるボタンでシャッターが切れること。

これ iPhone で写真をよくとる人ならなくてはならない機能です。

これまでは写真を撮るためには常に両手が必要。片手で撮ろうとするとぶれてしまい

思うような写真が撮れない。

今回この機能の追加で、より多く写真を撮ることができそうです。

画質に関しては iPhone4 でも十分満足できているので、正直これからは

デジカメを持ち歩くことが本当になくなりそうです。



そのほかに今回のアップデートで多くの機能が追加されたようなので

これからじっくりと触っていきたいと思います。

いやー、 iPhone は面白い。

スティーブ・ジョブズさん、本当にありがとう!





また落として角を割ってしまいました。




なつかしの “やすきよ漫才”

October 11, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

最近、懐かしのやすし・きよしの漫才にはまっています。

先日TSUTAYAでCDレンタルをしようとしたところ、5枚で1,000円とのこと。

いろいろ借りたいものを探したのですが、どうしても最後の1枚が決まらない。

ふと棚の端の方をみると “やすし・きよしの漫才独演会” のCDが。

強い思い入れもなく、なんとなく借りてみました。



数日後、車を運転しているときに不意に睡魔が襲ってきた。

激しい音楽でもかけようかと、スイッチを入れるとやすし・きよしの漫才が。

これがまたとびきり面白い! 運転中に思わず声をあげて笑ってしまいました。

さすが昭和に一世を風靡した “やすきよ漫才” 。

眠気覚ましのためにさらに “やすきよ漫才” のCDを3枚レンタルしました。



最近の漫才も面白いですが、やはり私は “やすきよ漫才” が大好きです。

レンタルショップで借りるものに困ったときは “やすきよ漫才” をお勧めします。

面白いですよー!







本当の伝説になったスティーブ・ジョブズ氏

October 07, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

アップルの創設者、スティーブ・ジョブズ氏がなくなられました。

享年56歳。若すぎる。そして・・・あまりにも惜しい!



ジョブズ氏は最先端の商品を世に送り出しながら、そこには常に “使い易さ” と

“デザイン性” を兼ね備えていた。

これがどれほど難しいことか。



建築関係の仕事をしていると、この“使い易さ” と“デザイン性”を兼ね備える

難しさを実感します。デザインの凝っている建築物は得てしてそこで生活する人や

その施設を活用する人に何がしかの不便を強いことが多い。

かといって“使い易さ”を追求していくとよりシンプルになり、デザイン的な違いを

表現することが難しい。

この難しさに妥協をせずに立ち向かい、常に消費者の想像以上の商品を世に送り出してきた。

これこそまさに天才発明家!



もうスティーブ・ジョブズ氏のすばらしいプレゼンも、そして新しい商品を見ることも

できないと思うと悲しいことです。

今一度あの伝説のスピーチを聴き、そして哀悼の意を表します。

ありがとう、スティーブ・ジョブズ氏!


快挙、西岡選手がラスベガスでタイトル防衛!

October 04, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

やりました、西岡選手! 

ボクシングの聖地、ラスベガスのMGMグランドでWBC世界スーパーバンタム級

タイトルマッチで防衛成功!  それもメインイベントで!

さらに相手は元2階級王者ラファエル・マルケス。かなりの強豪。

これはまさに快挙!!!

試合後に実況中継をしていた、俳優でありかなりのボクシングマニアでもある

香川 照之氏が涙ながらに握手していましたが、その気持ちがわかります。



試合は序盤こそイーブンといった感じでしたが、中盤からは西岡選手の左ストレートが

威力を発揮。どんどん前に出てくるタイプのマルケスが左ストレートを恐れて出てこれない。

後半はKOを狙えるのではないかといった感じでしたが、判定勝負に。

そして明白な勝利!



本当にいままで苦労を重ねてきた西岡選手。デビュー当時から注目されていたにも関わらず

どこかでポカをして負けてしまうことがありました。

またウィラポン選手には4度戦いとうとう勝つことができなかった。

しかしそれに腐らず戦い続け、ついにラスベガスで試合をし、そして勝利。

本当にうれしい!



次回防衛戦ではなんとこのブログでも取り上げた、WBC・WBO世界バンタム級王者

ノニト・ドネア選手の名前が挙がっています。

これはかなり危険な試合になしそうですが、ぜひ見てみたい。

今後の西岡選手に目が離せません!





ドネア選手です。