Archive for October of 2011

● 『ロロスタビル』 レビュー

October 21, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

先日測量計やメジャーなどで有名なムラテックKDSの本社を訪問してきました。

そこで面白い新商品を見せてもらったのでご紹介します。

それは狭い場所でも簡単に、そして正確に測定できる 『ロロスタビル』 です。

この商品は大工さんや内装関係の職人さん、またガラスやサッシ、木製建具を

扱っている方なら誰でも気になる商品です。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>



ムラテックKDS ロロスタビル



建具の溝など狭いところを採寸する時、通常のメジャーでは先端のL字部分が

邪魔になり多くの方が直尺を使用することになります。ところがこの直尺では

その溝に入る硝子などの全体の寸法を出すことはできず、通常のメジャーとセットで

採寸を行います。 これ結構面倒で正確な寸法を出すのはむずかしい。



ムラテックKDS ロロスタビル



わたしは小さめのメジャーの先端を溝巾に入るように細工して使っていました。

ところがこの『ロロスタビル』 は直尺もメジャーの加工も一切不要。

先端の厚みが2.5ミリで全長がなんと2メートルあります。

また幅は16ミリと細いですが、材質がしっかりしているおかげで

2メートル程度を採寸する時も折れることなく使えます。さらに裏面にもメモリあり。

これも採寸をする者としては必要です。



ムラテックKDS ロロスタビル



採寸をする者は現場の状況を把握し、そしてできる限り正確な採寸を行います。

これを怠ると・・・、あとの工事をする職人さんや自分自身、また大きな現場であれば

あとの行程や他の職種の人たちにも迷惑がかかる。

だからこそ採寸担当者は細心の注意を払いながら採寸します。

メインのメジャー + ロロスタビル 採寸するならこの組み合わせがベスト。

今回モニター募集に出品されています。ぜひこの機会にご応募ください!