Archive for January of 2012

大雪の新潟県三条市へ!

January 31, 2012
毎度、職人さんドットコムです。

先週の26、27日の2日にかけて新潟県の三条市方面に行ってきました。

金物の町として兵庫県の三木市が有名ですが、もうひとつこの新潟県の三条市も

かならず名前が挙がってきます。

大きな展示会では三木市とこの三条市のメーカーが多く参加されています。



今回は職人さんドットコムで新しくはじまった “モニターサービス” をご説明する

ための営業周りをしてきました。

どのメーカーさまにも大変興味をもっていただき、近日中に三条方面のメーカーさまから

モニター商品が出品いただけるよう現在交渉中です。 乞うご期待!





さて今回の三条市訪問では大雪に見舞われました。

前回三条市を訪問した時は春頃で、神戸から車を運転してきましたが、今回はさすがに

あきらめて現地でスタッドレスタイヤ付レンタカーを利用しました。

神戸では雪が5センチでも積もれば、もう交通網はマヒ状態になってしまうところですが

さすがは新潟、そんじょそこらの積雪では問題なし。





ただし明け方の運転には注意が必要です。 アイスバーン状態になっているところが多く

下手なアクセルワークだと簡単に滑ってしまいます。

あと車に乗る前に車上に積もった雪落とし。これ結構つらかった。





久し振りの雪国は大変なこともありましたが、あたり一面の真っ白な雪と晴天の空の

コントラストがとても美しく、こころが癒されました。

次回は暖かい夏頃に訪問してみたいですねー。


錦織選手、全豪8強おめでとう!

January 27, 2012
毎度、職人さんドットコムです。

やりました、錦織選手がなんと全豪8強に!

世界ランク6位のツォンガ選手をなんとフルセットで勝利。

惜しくも準々決勝でアンディ・マリー選手にストレート負けとなってしまいましたが

これは日本テニス界にとっては快挙ですよ。

さすがにそのあたりの空気を読んだのか、NHKが急遽この準々決勝を生放送していました。



いまの錦織選手はとにかく球にくらいついていきます。それも粘り強く。

速いサーブや特徴的なショットなどを使って攻撃的に打って出るのではなく

あくまでストローク戦に持ち込み、じっと耐え、そして相手のミスや

気の抜いたショットを見逃さず、その時に打ち込んでいく。

だから試合時間も長く、見ていてハラハラドキドキします。

それでも勝った瞬間のあの嬉しさは、こちらまでジンジン伝わってきます。



わたしもたまにテニスをしますが、今度から錦織選手のショットを真似してしまいそうです。

もちろんまったく似ても似つかないものになりますが。

これからの錦織選手の活躍が楽しみです。 頑張れ、錦織選手!




ツォンガ戦



映画  『人生、ここにあり!』

January 24, 2012
毎度、職人さんドットコムです。

今回は先日、神戸の新開地にある小さな映画館で観た、とてもこころ温まる作品

『人生、ここにあり!』 をご紹介します。



1983年のイタリアで新しく制定されたパザリア法により、精神病院が閉鎖され

行き場を失った元患者たちは、病院付属の協同組合に集められ慈善事業という名目の

単純作業をしながら無気力な日々を送っていました。

そこに労働組合の活動にあまりにも熱を入れすぎた主人公が、左遷扱いとなって

この協同組合の責任者となってやってきます。

はたしてこの協同組合はこれからどうなっていくのか・・・。



日本では 『人生、ここにあり!』 というタイトルですが、原題の直訳は

『やればできるさ!』。

この映画の内容はまさにこの 『やればできるさ!』 を実感させてくれます。

コメディータッチで楽しいことから苦しく、そして悲しいことまで。

さらにここにイタリアならではの “情熱” をスパイスし、なかなか触れにくい

恋と性をうまく絡めて描いています。



もう上映している映画館も少なくなっているので、今後DVDでしか観れない

かもしれませんが、ぜひ時間を作ってみてほしい作品です。

きっとこころが “ほっこり” しますよ。


予告





問題 : 4:00頃の暗い雰囲気が、5:40には有頂天に。 それはなぜでしょうか?




親指の痛みはスマホのせい?

January 20, 2012
毎度、職人さんドットコムです。

最近左手を伸ばして物を取ろうとすると、たまに親指に電気が走ったような痛さを

感じるようになりました。 こんな痛みは今までに体験したことがないものです。

なぜなんだろう・・・、と考えてみるとひとつ思い当たる節が。



最近時間があるとIphoneを触っている。使い慣れたせいかほとんどの操作を

左手でしています。フリック入力やスクロール、拡大縮小まで親指を使って

片手で行っています。どうもこの操作が悪いようです。





上記の写真の状態で他の指はほとんど動かさず、親指のみが忙しく動く。

この状態で時間を忘れて長時間操作しているため、親指にかなりの負担が

かかっていたようです。さらにIphoneが落ちないように常に小指が下で

支えているため小指にも痛みを感じます。携帯とは言いながらIphoneも

結構な重みがあり、その重みが小指に、それも通常ではありえない外へ向けての力が

加わっているので親指とともに小指も悲鳴を上げているようです。





ネットで検索するとやはり同じように痛みを感じている人がいるようです。

これからスマートフォンの普及とともに、同じような悩みを持つ人がどんどん増えて

そのうち野球肩やテニス肘のように “スマホ指” という名称ができるかもしれません。


モハメド・アリ、70歳の誕生日

January 17, 2012
毎度、職人さんドットコムです。

今日1月17日はあの偉大なボクサー、モハメド・アリの70歳の誕生日。

ヘビー級でありながら 『蝶のように舞い蜂のように刺す』 と言われ、アリシャッフルなど

華麗なフットワークと左ジャブからのコンビネーションパンチでボクシングの世界に革命を

もたらしました。



しかし後年にはパーキンソン病にかかり、歩くことすら困難になっている姿に衝撃を

受けたものです。 もうモハメド・アリは世間の目から消えて行ってしまうのか・・・。

ところが、さすがに不屈の王者。そんな状態であってもオリンピックの

最終聖火ランナーをつとめたり、いまでもさまざまな社会活動をおこなっています。



いまのヘビー級はあまり面白くない。巨漢でありながら人間離れしたスピードや

パンチ力をもったスターがもう一度登場してほしい。

あのモハメド・アリやマイク・タイソンのような選手が・・・。

若かりし頃のモハメド・アリ(カシアス・クレイ)の映像をもう一度観てみたくなりました。



後半鳥肌が立ちました。




かなり鮮明な映像で見やすいです。




これぞ偉大な “ビッグマウス” 。

柳原のえべっさんへ!

January 13, 2012
毎度、職人さんドットコムです。

今年も恒例の柳原十日戎へ行ってきました。

昨年と同じ最終日の残福でしたが人出はかなり少なかったです。

前日までとは打って変わってかなり寒くなり、それも影響しているようです。

まあ少ない人出のおかげで、ゆっくりお詣りができたのでよかったのです。

今年も世界が平和でありますように・・・。

あと日本の、そして世界の経済が良くなりますように・・・。











映画 『切 腹』

January 10, 2012
毎度、職人さんドットコムです。

新年早々にすばらしい邦画を観ましたのでそのご紹介を。

その映画は昭和37年に公開された 『切 腹』 です。



もともとは昨年末に公開されていた海老蔵主演の映画 『一 命』 に興味があり

観に行こうと思っていましたが、どうも評判が悪い。

ところがそのオリジナル作品の 『切 腹』 の評価はかなり高い。

どうせ観るなら評判の良い方で、と白黒で映像的にはかなり観にくかったのですが

レンタルして自宅で観てみました。



いやー、素晴らしい! 邦画でこれほどの重厚な作品を観たことがありません。

主演の仲代達也はじめ三國連太郎、丹波哲郎、それに岩下志麻と錚々たる顔ぶれ。

さらにカメラアングル、音楽、そしてなんといっても脚本が素晴らしい!

最後までグイグイと引き込まれていきました。



これまでの時代劇では “武士道” とはなんぞや? 忠義とはなんぞや?

ということに重きを置いた作品が多かったのですが、この作品のメインテーマは

“武士の面目” とはなんぞや?



かなり重い作品ですが、ぜひ腰を据えて観ていただきたい作品です。

海老蔵主演の 『一 命』 も観てみたいところですが、いまはまだ 『切 腹』 の余韻が

残っているところなので、レンタルが出てからにしようと思います。









神戸イルミナージュ 2011に行ってみた

January 06, 2012
毎度、職人さんドットコムです。

年末年始、何かとバタバタしながら過ごしていましたが、

その中にもちょっと癒しの時間を体験してきました。

その体験とは 『神戸イルミナージュ 2011』。





これは神戸のフルーツフラワーパーク園内でLED照明をつかった

イルミネーションイベントです。

園内はかなり広いのですが、その園内一面がイルミネーションで覆いつくされ

まわりが山ということと、さらに冬夜ということで空気も澄んでおり

さらにイルミネーションが鮮やかでした。





さらにさらに当日わたしは昼頃から美味しい料理とアルコールを飲んでおり、

ほろ酔い気分でのイルミネーション。 良かったですよー。





ただし辛かったことが一つありました。それは・・・、寒さ。

ほろ酔い気分にはあの山中の寒さは堪えます。 さすがに長居はできませんでした。

寒さに強い方のみ 『神戸イルミナージュ 2011』 お勧めです。




井岡選手の防衛戦を観戦

January 03, 2012
あけましておめでとうございます! 職人さんドットコムです。

2012年もいよいよスタート。今年も気合を入れて頑張ります!




昨年はあまり明るい話題も少なく、大晦日くらいはぱーっと晴れやかな気分になろうと

ミニマム級世界チャンピオン、井岡一翔選手の防衛戦を府立体育館で観てきました。

会場はそれほど広くないですが、客席は超満員。自由席では立見状態。

試合前の内藤選手引退セレモニーあたりからかなりの盛り上がりがありました。





両者がリング入場し、ハプニングありの国歌斉唱の後いよいよ試合がスタート。

両者ジャブの打ち合いから積極的に前にでる。

そして井岡選手得意の右アッパーを突き上げてからのレバーブローへのコンビネーション。

遠目からでも完璧に決まったのが分かりました。

そして数発のパンチの交錯後、アッパー気味の左フックで相手選手は撃沈。

一瞬の出来事で会場の多くの人が、今何が起こったか分からない状態。

しかし会場は歓喜の渦。 みんな会場モニター画面でのリプレイを待っていると突然ビートたけしさんが。

どよめきと面白表彰式で会場さらに大盛り上がり。そして最後に井岡選手が会場に挨拶をして終了。

あれっ? リプレイは? フィニッシュブローを確認できず会場を後にしました。





正直もう少し井岡選手のボクシングを生で観たかったですが、すばらしいKOで大満足!

予定より早く終わったので久しぶりに大阪でお酒をたらふく飲んで神戸に帰ってきました。

井岡選手ありがとう! 楽しい大晦日を過ごせました。




大晦日のミナミ