Archive for January of 2012

モハメド・アリ、70歳の誕生日

January 17, 2012
毎度、職人さんドットコムです。

今日1月17日はあの偉大なボクサー、モハメド・アリの70歳の誕生日。

ヘビー級でありながら 『蝶のように舞い蜂のように刺す』 と言われ、アリシャッフルなど

華麗なフットワークと左ジャブからのコンビネーションパンチでボクシングの世界に革命を

もたらしました。



しかし後年にはパーキンソン病にかかり、歩くことすら困難になっている姿に衝撃を

受けたものです。 もうモハメド・アリは世間の目から消えて行ってしまうのか・・・。

ところが、さすがに不屈の王者。そんな状態であってもオリンピックの

最終聖火ランナーをつとめたり、いまでもさまざまな社会活動をおこなっています。



いまのヘビー級はあまり面白くない。巨漢でありながら人間離れしたスピードや

パンチ力をもったスターがもう一度登場してほしい。

あのモハメド・アリやマイク・タイソンのような選手が・・・。

若かりし頃のモハメド・アリ(カシアス・クレイ)の映像をもう一度観てみたくなりました。



後半鳥肌が立ちました。




かなり鮮明な映像で見やすいです。




これぞ偉大な “ビッグマウス” 。

井岡選手の防衛戦を観戦

January 03, 2012
あけましておめでとうございます! 職人さんドットコムです。

2012年もいよいよスタート。今年も気合を入れて頑張ります!




昨年はあまり明るい話題も少なく、大晦日くらいはぱーっと晴れやかな気分になろうと

ミニマム級世界チャンピオン、井岡一翔選手の防衛戦を府立体育館で観てきました。

会場はそれほど広くないですが、客席は超満員。自由席では立見状態。

試合前の内藤選手引退セレモニーあたりからかなりの盛り上がりがありました。





両者がリング入場し、ハプニングありの国歌斉唱の後いよいよ試合がスタート。

両者ジャブの打ち合いから積極的に前にでる。

そして井岡選手得意の右アッパーを突き上げてからのレバーブローへのコンビネーション。

遠目からでも完璧に決まったのが分かりました。

そして数発のパンチの交錯後、アッパー気味の左フックで相手選手は撃沈。

一瞬の出来事で会場の多くの人が、今何が起こったか分からない状態。

しかし会場は歓喜の渦。 みんな会場モニター画面でのリプレイを待っていると突然ビートたけしさんが。

どよめきと面白表彰式で会場さらに大盛り上がり。そして最後に井岡選手が会場に挨拶をして終了。

あれっ? リプレイは? フィニッシュブローを確認できず会場を後にしました。





正直もう少し井岡選手のボクシングを生で観たかったですが、すばらしいKOで大満足!

予定より早く終わったので久しぶりに大阪でお酒をたらふく飲んで神戸に帰ってきました。

井岡選手ありがとう! 楽しい大晦日を過ごせました。




大晦日のミナミ