Archive for April of 2012

● 『丸ノコガイド定規 エルアングル アジャスト』 レビュー

April 27, 2012
今回は、シンワ測定(株)さんより出品していただいた商品

『丸ノコガイド定規 エルアングル アジャスト』 をご紹介します。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>










丸鋸などでボードやコンパネなどを切断する場合、かならず定規が必要です。

では実際に現場で丸鋸用定規を使っている人はどの程度いるでしょうか?

いろいろと現場の人達に聞きましたが、専用の定規を購入している人は少なく

自作していたり、ちょっと切断するなら現場の木などを使用するとのこと。

ではなぜ購入しないのか?

いちばんの理由は高価なこと。あとは実際に使ったことがないのでどの程度

便利なのかがわからない。
















今回は実際に知り合いの大工さんに使ってもらいました。

その感想は・・・。

『持った時のバランスがよく置いたときの安定感が良い。またケガキガイドと

捨て木があるのは便利。これがあることで作業時間も短縮できそう。

あと角度調整が簡単にできるのは嬉しい。これ現場では結構苦労する。

この様な定規は消耗品ではないので、一度購入すると長く使えそう。

ちょっと高価でも買う価値ありやね。』







丸鋸をご利用する皆さん、お勧めです!

多くの方からのモニターご応募、お待ちしております!

● 『SK11 黒プラス 165x52P (木工用チップソー)』 レビュー

April 24, 2012
今回は、藤原産業(株)さんより出品していただいた商品

『SK11 黒プラス 165x52P (木工用チップソー)』 をご紹介します。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>










大工さんなら必ず持っている、丸鋸用の木工チップソー。

まずは見た目、高含有量フッ素コーティングされていてしぶいブラック!

その効果は切断時の抵抗を低減し滑りが良い!

またレーザースリットと非硬化特殊ボンド使用により、静振・静音!













実際に知り合いの大工さんに使ってもらいました。

『ブラック色は格好いいね! ただ長く使っているとキズがつくだろうから

それがどの程度気になるものか。音に関してはたしかに静か。切れ味も良い感じ!

あとは実際に現場で長時間使用し、熱などによる精度のブレがどの程度

でるのか見てみたいね。』







大工さんにお勧めの今回の木工用チップソー。

多くの方からのモニターご応募、お待ちしております!


● 『短絡防止(ショート防止)絶縁ドライバー』 レビュー

April 19, 2012
毎度、職人さんドットコムです!

今回は、(株)兼古製作所さんより出品していただいた商品

『短絡防止(ショート防止)絶縁ドライバー』 をご紹介します。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>










近年自動車はハイブリッドや電気自動車に。また住宅関係ではオール電化や

次期送電網となるであろうスマートグリッドなど、電気に関わる商品が増え

それに伴い工具関係も絶縁を必要とするものが増えてきました。

今回の商品はそのために開発された絶縁ドライバーです。







特徴は、できる限り先端まで絶縁被膜で覆い、ショートを防止します。

また写真でもわかるように、安全性、耐久性をあげるために2重(黄と赤)の

絶縁被膜を施しています。

さらに狭所でも使い易いように軸径を従来のものより細軸設計されています。

このあたりはぜひ電設関係の職人さんに使ってもらって、お声をきいてみたいところですね。







サイズは+No.3 、軸長は150mmとなっております。

多くの方からのモニターご応募、お待ちしております!



● 『超磁力レベル100ミリ』 レビュー

April 17, 2012
毎度、職人さんドットコムです!

今回は、新潟精機(株)さんより出品していただいた商品

『超磁力レベル100?』 をご紹介します。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>







建築関係の仕事をしていれば水平器(レベル)は必需品です。

すべての基準になるものですから精度、感度が良いのは当然として

やはり職種や現場の状況によっての使い勝手の良さが大事になります。







今回の商品は100ミリとコンパクトで片手にスッポリ、腰袋に入れても

邪魔にならないサイズです。

特徴としては、名前にあるように超磁力なのでぴったりフィット!

接着面に?字型溝が付いているのでパイプなどの丸物にも程よくフィット!

接着させたまま、ハンマーなど叩いての微調整しても落下しない。










またカドすべてにゴム状のプロテクタが付いているので商品をまもり

建材などにもキズをつけない。 スベリ止めにもなっています。

さらに気泡管の下に蓄光テープが貼ってあるので暗い場所でも見やすくなっています。










実際に現場で使うにあたって気になる点としては、まず接着面へのゴミの付着。

超磁力ということなのでより注意が必要ですね。

あとは耐久性。コンパクトなので常に腰袋に入れておいたり、使用頻度も多いと思います。

となるとどうしても精度、感度が悪くなってしまうのは仕方がない。

このあたりは別の水平器とたまに比べながら、チェックをする必要がありそうです。

現場で仕事をしているすべての職人さんにお勧めの商品です。

多くの方からのモニターご応募、お待ちしております!

● 『六角レンチカラービット』 レビュー

April 13, 2012
毎度、職人さんドットコムです!

今回は、(株)兼古製作所さんより出品していただいた商品

六角レンチカラービット』 をご紹介します。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>










兼古製作所さんといえば “ANEX(アネックス)”ブランドとして

ドライバーやビットなどの先端工具で有名ですが、今回出品していただいたのは

『六角レンチカラービット』。

通常使うプラスビットや四角ビットなどはよく使うことはあるのですが、

なかなか六角ビットは使うことも、また販売しているのもあまり見かけない

のではないでしょうか。










実際にインパクトドライバーで六角のキャップボルトを締め付けてみました。

ビット先端とキャップボルトとのホールド感は良い感じです。

遊びも少ないので、プラスビットよりも滑りは少ないでしょう。

またこの商品はサイズによって色を分けしてあるのが良いですね。

腰袋などに複数入れておいてもひと目で見分けることができます。

ちょっと意地悪をして塗装部にキズを付けてみようとプラスチックや爪で

引っ掻いてみましたが、まったく無傷。

それならと無理矢理カッターの刃でしてみると・・・、もちろんキズは付きました。

金属系に当たれば塗装部にキズは付きますが、サイズを識別するには問題なし。







全長が65ミリとロングの150ミリの2種類があります。

六角ビスを使用する機会のある方には、ぜひ使ってもらいたい商品です。

多くの方からのモニターご応募、お待ちしております!


● 『木割れ防止ビス 3.8×50』 レビュー

April 10, 2012
毎度、職人さんドットコムです!

今回は、若井産業(株)さんより出品していただいた商品

木割れ防止ビス 3.8×50』 をご紹介します。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>










木工事で使用するビスといえはコーススレッドビス。

インパクトドライバーで簡単に、しっかりと打込めるので作業中に

それほど気を使わずにドンドン打ち込んでいけます。

ところが端部の部分で使用すると、どうしても木割れしてしまう。

そのため先に下穴をあけてから打込むことになります。

これ結構面倒くさい。

そこでこの “面倒くさい” 作業をなくしてくれるのが今回の商品

『木割れ防止ビス』です。







先端形状が少し変わっていて、この部分が下穴をあける作業を

してくれるため、木割れを防止してくれるようです。

実際に使ってみると確かにスタート時に下穴をあけるという作業があるためか

すぐに食い込んでいくという感じではありません。

下穴をあけているという感触を感じたあとに食い込みスタート。

何度か試してみましたが、一度も木割れしませんでした。

普通のコーススレッドビスで試してみるとすべてに木割れが起こりました。

この違いは大工さんならすぐに感じてもらえるのではないでしょうか。







価格的には普通のコーススレッドビスより若干割高になるようですが

下穴作業をすることを考えれば、良いのではないのでしょうか。

すべてをこの木割れ防止ビスにするのではなく、エンドの部分だけ

このビスを使用するのも上手な使い方かもしれません。

現在コーススレッドビスを使用している人には、ぜひ体感してもらいたいですね。

多くの方からのモニターご応募、お待ちしております!





● 『グリップテープ』 レビュー

April 06, 2012
毎度、職人さんドットコムです!

今回は、オーエッチ工業(株)さんより出品していただいた商品

『グリップテープ』 をご紹介します。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>









雨天での作業や手が汚れた状態で、ドライバーやモンキーレンチなどの作業工具、

とくにハンマーなど使用する場合、グリップがすべって力が入りにくいことがあります。

こういう時のために今回のグリップテープがお勧めです。

巻き方は下記の通りです。

?グリップエンドから重なりが均等になるように巻いていきます。





?エンド部分は斜めにカットする。





?カットした部分全体を包むようにエンドテープを貼付け。








?グリップ感を確認して終了です。




エンドテープは2本入っているので、グリップエンドのスタート部分にも

貼り付ければ完璧です。

実際に知り合いの職人さんがグリップテープを巻いていました。

その職人さんは中央部を少し太くしてより握り易いように工夫されていました。

さすがは職人さん、自分仕様で巻いていました。




簡単に巻けて、グリップ感は抜群です! ぜひ試してみてください。

多くの方からのモニターご応募、お待ちしております!


● 『コンパクトソケット(電動・手動兼用タイプ) EDS-26C ・ EDS-30C』 レビュー

April 03, 2012
毎度、職人さんドットコムです!

今回は、(株)トップ工業さんからモニター募集に出品していただいた商品

コンパクトソケット(電動・手動兼用タイプ) EDS-26C ・ EDS-30C』 をご紹介します。

インパクトドライバー用大径サイズの26?と30?の2サイズを用意していただいています。


<<<モニターのご応募はこちらから>>>










インパクトドライバーを使用しての大径サイズは、これまでになかったということで

ホームセンターでいろいろと探してみましたが、やはり置いてありませんでした。

使用方法はインパクトドリルに装着し、インパクト打撃を感じた当たりで回転をストップ。

この時点では仮締め状態です。

次にコンパクトソケットのみの状態にし、仮締め状態から24ミリのレンチを使って

本締めします。

脱落防止ボールが付いているのでしっかりとホールドされ、安心して本締めできます。

注意点としてはインパクトドライバ使用時の保証トルクが75N・mということで

大きな力を掛けてしまうと破損する恐れがあるそうです。










これまでになかった商品ということで、ぜひ現場の職人さんからの声を聞いてみたいですね。

多くの方からのモニターご応募、お待ちしております!