Archive for May of 2012

★ 『ピカエモン』 レビュー

May 23, 2012
今回は、SUNFLAGブランドで有名な(株)新亀製作所さんより出品して

いただいた商品 『ピカエモン』 をご紹介します。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>













最近ではインパクトドライバーなどにLEDライトが付いていて

暗い場所での作業では、なくてはならないものになっています。

これと同じように通常に使用する手回しのドライバーにも付いていたら

便利なのになあ、と考えたことのある人は多いかと思います。

そこで考えられた商品がこのLEDライトの “ピカエモン” です。













狭く深い場所ではどうしてもビス頭が見えにくい。そこでこの “ピカエモン”

を装着するとビス頭もばっちり見えます。 また高輝度照明ということもあり

かなり明るいです。私が持っているLEDライトのキーホルダーと比べても

その違いは歴然です。

また重量もかなり軽く、クリップ式なのでポケットなどに差しておくこともできます。

もちろんドライバー以外でも丸形状にこだわらず直径10ミリ以内のものなら

簡単に装着できます。 筆記具から耳かき、それにメガネなど。
















この商品は電池が切れても使い捨てではなく、本体ネジを外して電池交換できます。

実際に精密ドライバーを使って外してみましたが、うまくできました。

この“ピカエモン”、建築関係だけでなくあらゆる生活シーンで活用できそうです。

多くの方からのモニターご応募、お待ちしております!




★ 『スマートソー150 セッコウ・モクザイキリ (N‐S150SM)』 レビュー

May 18, 2012
毎度、職人さんドットコムです!

今回は、TAJIMAさんより出品していただいた商品

『スマートソー150 セッコウ・モクザイキリ (N‐S150SM)』 をご紹介します。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>










TAJIMAさんより発売されるスマートソーは本格手工鋸シリーズとして

作業別に4種のグリップ、8仕様のブレードが用意されています。

今回モニター募集するのはその中の、石膏・木材用の刃渡り150ミリ折込式のタイプです。










まずは見た目。ステンレスヘアラインとブラックグリップのデザインが格好良い。

実際に握ってみるとこのグリップが握り易く、折込の刃の出し入れも容易です。

木を切ってみましたが切れ味も良い感じです。

2段階のブレードロックで角度が付いているため、キワ切りもスムーズにできます。

また150ミリ折込式なので腰袋の中でも邪魔になりませんね。










用途にあわせて替刃が用意されているということで、実際にばらしてみましたが

簡単に取替できました。ただ取替部分にワッシャーが付いていますので

これをなくさないようにご注意を。







プロショップなどでは専用の売場もあるようなので、ぜひ手にとって触ってみてください。

多くの方からのモニターご応募、お待ちしております!





● 『ラクワンショベル 丸形』 レビュー

May 11, 2012
毎度、職人さんドットコムです!

今回は、トンボ工業(株)さんより出品していただいた商品

『ラクワンショベル 丸形』 をご紹介します。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>







建設関係の方なら、いや一般の方でも庭がある家ならショベルの1本は

もっているのではないでしょうか。 もちろんわたしは大小2本もってます。

ではショベルを購入する時のポイントは?

サイズと先端の形状以外にあまり違いを感じたことがないのではないでしょうか?

そこで今回の商品 『ラクワンショベル(特許出願済)』 はその違いを

“軽さ” に見出しています。










ショベルの柄管部にアルミ合金材を使用し、軽さを実現しています。

以前よりわたしが使っていたショベルと持ち比べると明らかに違います。

正直その軽さに驚きます。また実際に土を掘ってみると、先端がスムーズに

土に食い込み手にかかる負担が少ないです。

おそらく長時間の作業でも疲れが少ないでしょう。







ただひとつ気になったのが、全体的な重さのバランス。

柄管部が軽いため重心がショベルの先端側によっている。この違いは肩に担いだ

ときに特に感じました。ただ実際に掘ってみるとその違いに最初は違和感を

感じるかもしれませんが、すぐにそれもなくなりました。








一度購入すると早々買い替えることがないであろうショベル。

であれば少し割高でもその“軽さ”の価値は大きいと思います。

多くの方からのモニターご応募、お待ちしております!




● 『SK11 切断砥石 黒砥』 レビュー

May 08, 2012
毎度、職人さんドットコムです!

今回は、(株)藤原産業さんより出品していただいた商品

『SK11 切断砥石 黒砥』 をご紹介します。

<<<モニターサービスのご応募はこちらから>>>










今回の『切断砥石 黒砥』は金属(鉄)・ステンレス用で、特徴としては

厚みが1.0ミリと超極薄タイプで切断スピードがはやい。

実際に触ってみると、うーん確かに薄い。

これなら切断時の抵抗もすくなくなるのではないでしょうか。

実際にわたしがグラインダーに装着し使用してみました。







切断するものはスチールパイプ。 では切断スタート! 

実際に手に伝わる振動は、今まで使っていたものより

少なく感じます。これ現場で切断作業をするときに大事です。

長時間切断作業をしていると右手の感覚がマヒしてきますから。

また切断スピードもやはりはやいです。











ところで切断砥石を購入する時には、切断時のスピード以外に

もうひとつ重要なポイントがあります。それは耐久性。

現場作業では時間との勝負です。

そういう時に砥石がすぐ摩耗し短くなっては困ります。

作業中の切断砥石交換は面倒ですから。

この商品は超極薄タイプということですが砥材を厳選し、耐久力をアップ

しているそうです。






今回のわたしの使用ではこの耐久性を感じるまで使うことがなかったので

ぜひモニターに当選された方のお声を聞いてみたいですね。

多くの方からのモニターご応募、お待ちしております!



● 『ジーティーソー165 ピラニア目立 (N‐G165P)』 レビュー

May 04, 2012
今回は、TAJIMAさんより出品していただいた商品

『ジーティーソー165 ピラニア目立 (N‐G165P)』 をご紹介します。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>














以前よりピラニア刃の鋸はありましたが、今回の商品はその進化版です。

ピラニア刃といえば鋸身が薄く、鋸目が細かいのが特徴で薄板や精密な切断が

必要なときに重宝します。

ところがその特徴ゆえ曲がりに弱い。

そこで今回の “ジーティーソー165” は背金厚を1.5倍、背金強度を3倍

特殊焼き入れした専用鋼材により曲がりに強い商品を実現しました。

また刃の先端と根元がそれぞれ45度、67.5度の角度になっているため

留め定規として利用できます。
















実際に3ミリのアルミ樹脂パネルを45度、67.5度で切ってみました。

切れ味よく、切口もきれい。また留め定規としても十分に活用できそうです。

さらにアルミ削り出しグリップによりデザイン性にもこだわりを感じます。

ただひとつ気になったのが刃を保護するカバーがないこと。

なんといってもこの商品は “刃” が命ですから。

そこで私なりに100円均一などで売っているクリアファイルを利用して

保護カバーを作ってみました。 これ案外使えそうです。










精密な切断をされる方、特に設備関係や内装、造作工事などをされる方にお勧めです。

多くの方からのモニターご応募、お待ちしております!


● 『ピラーズキャッチネオ P−11H』 レビュー

May 01, 2012
今回は、新潟精機(株)さんより出品していただいた商品

『ピラーズキャッチネオ P−11H』 をご紹介します。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>










室内の壁にフックなどの金物を取付ける場合、下地がどのようになっているか気になります。

特に石膏ボードの場合は確実に下地を探さなければなりません。

多くの方は壁を叩きながら音の違いで下地を探しているのではないでしょうか?

今回はより確実に石膏ボードの下地探しができる強い味方をご紹介します。







特徴としては、探知針にフッ素コーティングされていて摩擦を軽減。

また先端に安定板がついており、針を直角に打込みやすくなっています。

これらのおかげで35ミリの深さまで探知でき、下地材に接触した時の感触が

手によく伝わってきます。またメモリーリングがついているので壁厚がひと目で

分かるようになっています。

さらに替針が2本入っているので曲げてしまっても安心です。













これまでに下地探しを音だけに頼っていた方、またこれまでに同じような商品を

使っていた方、ぜひその良さ、違いを体感してください。

多くの方からのモニターご応募、お待ちしております!