Archive for February of 2014

★ 『アルミカットスケールハンドル付100cm 快段目盛 ACS-100H』 レビュー

February 05, 2014
今回は、新潟精機(株)さんより出品していただいた商品

『アルミカットスケールハンドル付100cm 快段目盛 ACS-100H』 をご紹介します。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>













前回は“快段目盛” シリーズのプラスチックノギスをご紹介しましたが

今回はアルミカットスケールハンドル付です。

職人さんの誰もが線引き作業やカッターなどで切断する作業に使用する定規。

今回はその定規に “快段目盛” が付いたアルミカットスケールです。














実際に手に取ってみるとアルミということで軽いのは当然ですが

大きなハンドルが付いているので操作がしやすく安心してカッターなどを

使用することができます。またスベリ止めシートが付いていてしっかりと固定されます。

特にカッターの使用に対しては刃の食い込みを防ぐ背面ステンレスプレートや

ハンドル部にカッター刃折り器がついています。

また “快段目盛” には紺&赤の2色印刷がされているので、墨線を引く作業でも

目盛と線が見分けやすくなっています。










今回はもっとも活用されるであろう100センチのタイプを用意しております。

現場で重宝すること間違いなしのアルミカットスケール。

職人さんからの多くのご応募お待ちしております!



★ 『プラスチックノギス快段目盛 軽快 PC-100KD』 レビュー

February 03, 2014
今回は、新潟精機(株)さんより出品していただいた商品

『プラスチックノギス快段目盛 軽快 PC-100KD』 をご紹介します。

<<<モニターのご応募はこちらから>>>











これまでに “快段目盛” シリーズの直尺コンベックスなどをモニター募集しましたが

今回はプラスチックノギスです。

“快段目盛” の特徴は10ミリ単位で段差になっていて、見やすく読み違いしにくい。

この気遣いは職人さんにとっては嬉しいですね。現場での採寸間違いは

取り返しのつかないこともありますから。










ノギスは職人さんにとって常に使うものではないかもしれませんが

より正確な採寸をするために持っている方も多いと思います。

今回のプラスチックノギスの特徴は “快段目盛” ということで見やすいのは

当然ですが、細かい数値が不要な時に便利な1?読みバーニアや付属シールを

目盛部分に貼ることで自分仕様の目盛表示にすることができます。

またマグネットやストラップ穴が付いているなど、使い勝手も考慮されています。










実際に使ってみると、“快段目盛” なので感覚的に寸法をとらえることが

できるのでやはり読みやすいです。またプラスチックなので軽くて使いやすい。

ただし現場で手荒く使うと壊れる可能性は大です。

軽くて使いやすい “快段目盛” シリーズのプラスチックノギス。

大切に使っていただける職人さんからのご応募お待ちしております!