映画 『ハート・ロッカー』

March 26, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日第82回アカデミー賞作品賞ほか6部門を受賞した 『ハート・ロッカー』 を

観てきました。

今回のアカデミー賞は最有力候補である『アバター』との対決ということで、

かなり不利かと思われていましたが、終わってみれば圧勝でした。



さてあの 『アバター』 に圧勝した作品ですからかなり期待したのですが・・・。

内容はと言うと、うーんどうなんでしょうか?

イラクで活動しているアメリカ軍爆発物処理班の話なのですが、正直内容が薄い!

爆発物の処理を行うシーンに関してはかなり緊張感が伝わりよかったのですが、

同じ様なシーンがこれでもかと続くばかりで、兵士達の人間性や心の葛藤などが

どうもうまく表現できていない。心を揺さぶるものがない。

なにか爆発物処理という任務の大変さを描いただけのプロモーション作品になって

しまったような感じです。正直この映画がなぜアカデミー賞? って感じです。

上映時間もかなりながく、途中で退出されるかたもちらほらといました。

戦争物があまり好きでない方にはかなり苦痛かもしれません。

あのスピルバーグ監督作品『プライベート・ライアン』がアカデミー賞をとっていないのに

この作品がアカデミー賞なんて、ちょっと疑問ですね。



お金にも、時間にも余裕のある方、 さらに “どうしてもアカデミー賞作品は映画館で” という

方以外はレンタルで充分かもしれません。 

爆破シーンなどは映画館だからこその臨場感はそれなりにありますが。

null

Comments

ハンシンSUN T>N wrote:

同感です、 自分がアメリカ人とちがうからやろかー!!
April 10, 2010 10:06:55

izawa wrote:

最近“TOHOシネマズ”系の映画館で昔の名作映画を50本上映しているようなんです。
観たい映画が沢山あるんですが、なかなか
時間がないので行けない・・・。
来年はじめまでしているようなので、
『ベンハー』、『アラビアのロレンス』あたりを映画館で観てみたいと思ってます。
April 11, 2010 15:44:02

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。