亀田一家、またもやトラブル!

April 09, 2010
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

今日本のボクシング界では大きな問題がおきているようです。

それは、あのトラブルメーカーで有名な亀田一家です。

先日行われた世界戦、亀田興毅 VS ポンサクレックでの出来事。

一方的な内容で明らかな判定負けにも関わらず、試合途中でおこった

バッティングの件で亀田親父が試合後、関係者に対して椅子を蹴ったり

脅迫まがいの暴言を吐いたそうです。これが後日大問題に。



最近は亀田兄弟の試合を観ていませんでした。

というのも反則はし放題で判定があまりにも偏っているためです。

レフリーも注意をしない。毎回同じ様な内容で同じ様な判定勝ち。

さすがに嫌気が差しました。 あのような試合は、命をかけて戦っている

他の選手に失礼です。 ボクシング関係者のだれもが苦々しく思っていると思います。



さて今回の試合改めて観てみると、やはりポンサクレックの圧倒的な判定勝ちは明らか。

一回目のバッティングも老獪なポンサクレックが亀田選手の機先を制して行った

感じですね。そして問題の2回目のバッティング。これは両者ともですから減点は無し。

とうぜん判定に関しても問題なし。 のはずなんですが・・・。



さすがに日本ボクシングコミッション(JBC)も今回の問題では厳しい処分を下す

ようです。なにせ世界ボクシング評議会(WBC)までが問題にしていますから。

さすがに以前プロモーターとしてバックアップしていたジョー小泉氏もさじを

投げたようです。 まあ当然ですよね。

ビッグマウスの選手はいままでにも多く出てきていましたが、引退後にも尊敬を

得ているのは、カシアス・クレイことモハメド・アリくらいじゃないですか。

ビッグマウスをするなら圧倒的な強さと飛び切りのカリスマ性を持たないと

あとで嘲笑を買ってしまいます。

まだ若い亀田兄弟。 これからすこしでも謙虚さを身に着け、クリーンな試合をすれば

またファンは戻ってくる・・・かな?

Comments

コメントを書く

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。