ラスベガスで大金星!

April 12, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

先日は長谷川選手が惜しくもフェザー級タイトルの防衛に失敗して

しまいましたが、その次の日に遠くラスベガスの地で大金星を手に入れた

日本人選手がいます。 それは元WBA世界スーパーウェルター級暫定王者、

石田 順裕選手です。



対戦相手は27戦全勝、次期世界王者最有力候補のジェームス・カークランド。

あの元6階級王者オスカーデラホーヤがプロモートする期待のホープです。

以前よりチャンピオン街道まっしぐらだったのが、警察のご厄介になったりと

ブランクをつくっていました。対戦時でWBO世界ミドル級4位でしたが

実力はチャンピオンであってもおかしくない選手。

もちろんボクシング選手としての価値はかなりのものです。

今回の試合は正直言うとカークランド選手の調整試合という感じで見られていました。

だからまさか誰も負けるとは思っていませんでした。



ファーストラウンド。カークランド選手が頭を振りながら強引にパンチを繰り出す。

あきらかに勝負を早いラウンドで終わらせようとしています。

1分もしないうちにカークランド選手のサウスポー右ジャブに対して石田選手の

左ストレートがカウンターで顎にヒット。 完璧なダウンを奪う。

立ち上がるもカークランド選手完全に足にきているのにさらに強引に前へ。

そこは元暫定王者。長身から繰り出すストレートで2度のダウンを奪いTKO!

劇的な番狂わせ。



今回の試合は聖地ラスベガスからペーパービューにて全米に放送されました。

これってボクシングファンにとっては凄いことなんですよ。

日本選手が映されるだけでも嬉しいのにまさかTKO勝利してしまうなんて。

それもスーパーウェルター級という重量級での勝利。

これで石田選手の知名度と選手としての価値は一気に上がるでしょう。

年齢が35歳と言うことなのでできるだけ早くにビッグマッチを組んでほしいですね。

石田 順裕選手、おめでとう!

Comments

ハンシンサン wrote:

知りませんでした、ラスベガスにもう一度行きたいです。
April 16, 2011 18:07:16

izawa wrote:

今のラスベガスは楽しそうですよねー。
町全体がアミューズメントパークのようで。
April 17, 2011 14:22:30

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。