またもや六甲アイランドの映画館が閉館!

October 28, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

以前このブログで六甲アイランドにあった映画館 “MOVIX 六甲” が閉館したことを

書いていましたが、じつはその後経営する会社が変わり昨年7月に再度 “シネウェーブ六甲”

と名前を変えオープンしていました。

わたしとしては嬉しいことでしたが、正直ながくもたないのではと思っていましたが

予想通り来月に閉館してしまうそうです。



最後の映画となるであろう 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 を平日のレイトショーで観に

行きましたが、お客は当然のようにわたし一人。 合計7スクリーンあるなか、その日の

レイトショーを観にきた総客数はなんとわたしとアベックの計3人。

わたしは席数166の劇場にわたし一人。

しかしアベックは一番大きい劇場、席数340になんとふたりきり。



映画館のあるフロアーの下階には飲食店が入っているのですが

営業しているのはなんと4店のみ。もちろんお客さんはほぼゼロ。

歩いている人すらほとんどいない。

さらに下階にはブックオフがあったのですがすでにそこも撤退。



前回映画館が閉館したとき以上に閑散とした状態になってしまったようです。

オープン当初の賑わっていた時代を知っているので、このギャップは辛い。

ここの栄枯盛衰が神戸市の繁栄と衰退にダブって見えてしまう。

神戸市民としてはちょっとさみしい気持ちです。








Comments

ハンシンサン wrote:

先日徳島市内に宿泊することがあって、夜 映画でも見に行こうかなと思い 調べると なんと あの町に 1軒もないのです。 六甲アイランドはだんだんとさびしくなってきました。 シェラトンも経営者が変わるとか P&Gはシンガポールにもっていかれました 神戸市はポーアイは医療関係を集約したりして 活性化してますけど 六甲アイランドも何とかして欲しいですね 個人的には 関西ディズニーがあったらと思っています。」
October 31, 2011 22:09:49

izawa wrote:

映画館がない町はさびしいですね。
シネコンも良いのですが、昔ながらの映画館が懐かしいです!

本当に六甲アイランドはどうなるんでしょうか?
大規模なアウトレットやペット専用のテーマパークなどがあれば
より多くの人が来ると思うのですが。
今の神戸市にはもうそれだけの余力がなさそうです。
神戸市民としては悲しい・・・。
October 31, 2011 23:21:58

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。