映画 『ミッション:8ミニッツ』

November 04, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

この前の 『猿の惑星』 に引き続き面白い映画をご紹介。

いま映画館で上映されている 『ミッション:8ミニッツ』 です。

じつはこの映画に関して全く知らなかったのですが 『猿の惑星』 の上映前の

予告をみて、どうしても観たくなりました。



内容は、ある正義感の強い米軍大尉が爆破テロを阻止するために、すでに行われた

テロによって犠牲となった人の8分前の意識の中に何度も入り込み、犯人を捜すというもの。

タイムトラベルものの場合、ストーリーがかなり複雑になり映画を観ている間に

なんども 『???』 となることがありますが、今回はというと

『??????』 これくらい考えさせられるシーンがあります。

もちろん最初のシーンから 『?』 でスタートし、最後は 『?×10』。

帰りの車の中で映画のシーンを思い出しながら自分なりにストーリーをつなぎ合わせていました。

この映画を複雑にしているのは、あくまで亡くなった人の意識の中での話であって

タイムトラベルをしているわけではないという点。



こういう関係の映画は得てして最後は悲しいシーンで終わることが多いのですが

この作品はハッピーエンドかな? 正直もう一度見直さないと本当のハッピーエンドなのか

どうなのかわからない。 ただ最後の “8分間” は緊張の中に笑顔がいっぱいでよかった!

脚本もよく、俳優もグッド! テンポがよいのでダレることがありません。

気軽に観るのではなく、腰を据えてじっくり観てほしい作品です。

おそらく、いや必ずもう一度観たくなると思いますよ。




Comments

コメントを書く

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。