卒論代行業、宿題代行業

August 23, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日”卒論代行業”というサービスが話題になっていまし

た。こういうサービスを生業としている会社があることに驚き

ました。卒論のほかにレポートや宿題なども代行してくれる

そうです。しかしインターネットのおかげでなんでも商売に

なる世の中ですねー。

卒論といえば大学生活の中で否が応でも、通らなければな

らないひとつのイベントみたいなものです。この卒論を決め

られた期日に提出できなければ、卒業できません。たとえ

就職先が決まっていても。それほど大事なものを代行しても

らうとは。大学側もかなり怒っているようですが当然ですよ

ね。

ところで自分はどんな卒論を書いたのだろうか?

確か個人投資家によるマネーゲームの現状について書い

たような記憶があります。当時はバブル経済真っ只中で、マ

ネーゲームが話題になり、マスコミでもその加熱ぶりが、よ

くニュースなどの取り上げられていました。卒論のネタとして

は参考となる文献や資料も多く、それほどの苦労をしなかっ

たような。ただ提出するのにワープロ作成が条件だったの

を担当教授におねがいして、ボールペンによる手書きで許

してもらったのを覚えています。もし許してもらえなかったら

時間切れで提出できていなかったと思います。担当教授に

は今でも感謝しています。

”教授、ありがとうございました”

Comments

コメントを書く

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。