宝塚ハーフマラソンに挑戦!

December 23, 2011
毎度、職人さんドットコムです。

最近は神戸マラソン、大阪マラソンとマラソンがブームとなっています。

このブームに乗り遅れてはと今日 “宝塚ハーフマラソン” に参加してきました。





10月の終わり頃、ハーフマラソンなら初心者でも問題はないだろうと

軽い気持ちで申込。ところがあとで申込条件をみるとハーフ2時間30分以内で

走れる人と書いてありました。 実はこのタイム、かなり厳しいんです。

マラソンをしている人に聞いてみるとそれなりに練習しないと2時間30分での

完走は難しいとのこと。



さらに参加の時期が悪かった。年末に向けて11月、12月は何かと忙しくほとんど練習できない。

加えて12月は何かと飲みに行く機会が多い。結局昨日も久しぶりに日本に帰って

来られた先輩の飲み会に参加し、終電帰り。就寝はなんと2時過ぎ。

もちろん今朝になってもアルコールが残っていました。


jpg


この状態でハーフマラソンのスタート。

一応予定では15分おきに2分程度のインターバルを入れていけば完走する予定でした。

スタートして15分、30分と過ぎてもまわりはもちろん誰も歩いていない。

インターバルを取ることができず結局折り返し地点へ。ちょっと右膝が痛い程度で体調は良好。

これなら2時間30分での完走は余裕かな? と思いきや後半に地獄が待っていました。



復路になって強風が出てきました。それも向い風。帽子が飛ばされそうなほどに。

やばい、右膝をかばって走っていると今度は左ふくらはぎが。

足切として16km2時間という関門がありました。

何とかそれをクリアーしたが18kmでとうとう足が止まってしまった。

なんとか歩けるが走ろうとしても足が上がらない。 しかたなく競歩で前進。

自分のストップウォッチを見るともう時間はわずか。 それでも走れない。

意識朦朧としながらふと前を見るとゴールが!



時間を見ると2時間30分まであと2分。ここからなら全力疾走すれば間に合うかも。

その時、私の頭の中の変なスイッチが入ったようです。

そこからは足が痛いのも忘れて猛ダッシュ、そしてゴール!

タイムは・・・、2時間29分53秒(ネットタイム)。





人間いざとなったら痛みも忘れて走れるもんなんですね。

もちろんゴールの後はまともに歩けません。階段もまともに上がれません。

この痛み、年末年始まで残りそうで心配です。

よくマラソンを完走するとさわやかな感動があるなどと言いますが、今の私には

両足の激痛しか残っていません。

やはりマラソンをするなら十分な練習と体調管理が必要なようです。

次回の神戸マラソンに参加したいと思っていましたが、ちょっと難しいかなあ・・・。




参加賞のアトムTシャツです

Comments

コメントを書く

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。