読書 『壁をブチ破る 最強の言葉』

September 26, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

最近お気に入りの本を一冊。

麻雀界で”雀鬼”と呼ばれた桜井 章一氏が書かれた

『壁をブチ破る 最強の言葉』です。

この本の購入動機は本の帯に将棋棋士の羽生 善治氏の

推薦文があり、それが目に留まったからなんです。

まず片面に2.3行の文章が書いてあり、それについて次ペー

ジで例などをいれて説明していると言う感じで、量的には

少ないのですぐに読んでしまうんですが、内容はかなり濃い

です。読んでいて思わず、”そうそう!自分もそう思うぞ!”

と相槌を打ってしまいます。それぞれ70の項目に分かれて

いるので、短時間しかないときに読むにはピッタリです。

私はトイレに置いておき、時間があれば何度も目を通してい

ます。

”熱い”文章が多いので特に男性の方にお薦めです。

壁をブチ破る 最強の言葉

Comments

コメントを書く

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。