映画 『ボーン アルティメイタム』

December 01, 2007
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日映画『ボーン アルティメイタム』を観てきました。

いやー、面白かった! ”ボーン”シリーズはこれが第三作

目となり、最終話となります(一応)。

記憶を失った元スパイであり、暗殺者でもある主人公ボー

ンが記憶を取り戻すための”自分探し旅”をこれでもかとい

うアクションシーンいっぱいで描いています。今までにも

スパイ、暗殺者ものの映画はたくさんあるんですが、この

ボーンシリーズはアクション、脚本の面白さは別格です。

超人的な強さを持っているんですが、どこか人間臭さを感じ

させるんです。格闘をしても必ず勝つのですが、どこかあぶ

なかっしさを感じさせて、逃走するシーンでも必ず負傷する

んです。だからいつもハラハラドキドキさせてくれます。また

失った記憶がなかなか取り戻せないんですねー。なにせ

取り戻すために3作も必要としましたから。そしてこの失った

記憶の内容がまたショッキングなんですよ。

うん、これは実に面白い映画です。お薦めします!

映画代を損したなんて決して思わせません。ただし、より

面白く映画を観るにはやはり前1.2作を観てからの方が

良いと思います。脚本の面白さを楽しむことができると思い

ます。

ところでこの映画、この第3作が最終となりますが、どうも

この先もありそうな感じです。嬉しいことですが、今までの

シリーズもののように、がっかりするような作品にはなって

欲しくないです。

ちなみに『ボーン アルティメイタム』の意味は”ボーンの

最後通牒” と言う意味だそうです。

ボーン アルティメイタム

Comments

コメントを書く

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。