講演 『Klab? 真田哲弥社長 』

March 28, 2008
毎度、建設・建築業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

先日 『Klab? 真田哲弥社長 』 の講演会に行ってき

ました。 実は今週月曜日にサンテレビの“賢者の選

択” に出演していたので、知っている方も多いのではな

いでしょうか。 関学出身で学生時代から起業をし、大

きな失敗、 小さな失敗を繰り返しながらモバイル事業

で成功を収めたベンチャーの雄です。

さて、講演内容ですが真田氏の経歴などの話が中心

かと思っていたのですが、経歴などはほとんど話をせ

ず、実際に持ち込まれたいくつかの事業計画書をもとに

話を進めていくものでした。 このような講演は初めてな

のでかなり興味を持って聴く事ができました。ひとつ目

は医療関係のポータルサイトに関するものでした。内容

的には “職人さんドットコム” が行おうとしているのと

よく似ていたのでかなり参考になりました。 集客モデル

と収益モデルのバランスの難しさ。それに戦略的にど

のようなカテゴリーをターゲットにするか、などなど。

さすがにビジネスの最前線で戦ってきた、百戦錬磨の

ベンチャー起業家って感じでした。

それと話のなかで特に “なるほどー”と思ったことは、

判断力と決断力の違いです。 どちらの道を行けばよい

のかいろいろと状況を見て判断するのが判断力。 しか

しこの判断力はそれほど大事ではないそうです。 と言

うのもどちらの道も迷うほどですから、条件的にはあま

り変わらない。 たとえ失敗だとしても取り返しがつくこ

とが多い。 それよりもどちらに行くかの判断よりも、 と

ちらか一方に行くと決めたらとことん進んでいく、たとえ

周りの評価が低くても、決断したらまっしぐら。 もしそ

の道が間違った方向に向いていたとしても、 強い決断

で前に進んでいると、自然と違う道が見えてくるそうで

す。最初に考えた事業計画と実際に成功したビジネス

がかなり違う事はよくあるそうです。

うーん、さすがに成功しているベンチャー起業家は話す

ことが違います。

勉強になりました!

Comments

コメントを書く

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。