読書 『火 車』

December 19, 2008
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

またまたミステリー小説を読んでしまいました。

今度は宮部みゆきの『火 車』です。

以前『模 倣 犯』を読んだあと、友人から次に読むならこの作品だ!

と、進められたのが『火 車』でした。

ただちょっと読むのを躊躇してました。と言うのもこの作品1998年出版で

カード社会における多重債務などの取り扱っている内容だったからです。

当時と今とではカード社会の現状がかなり変わっているので、

期待はずれになってしまうのではないかと。



読んでみて感想は・・・。

よくできていると思いますが、やはり今読むとちょっと内容が古いかな。

キャッシング系の会社が潰れたり、苦境に陥っている現在では怖さや

凄みなどをあまり感じる事ができませんでした。

もちろん当時読めばかなり面白く、そして勉強になったと思います。

むかし漫画『ナニワ金融道』に嵌って、何度も何度も読み返したように。



どうも最近私はミステリー小説に嵌ってしまったようです。

昨日古本屋で3冊まとめ買いしてしまいました。

年末でしなければいけことが沢山あるのに・・・。

火車

Comments

ハンシンSUN wrote:

久しぶりです、弊社は今日が今年の仕事納めです。読書でもゆっくりしたい気分ですが、最近目のほうが 中期高齢者 で あきません!悲しい 今日 今年最後の映画 ”ウォーリー ”を見てきました 私的には5重○でした。
お金はかかってると思いますが、すばらしかった。
又来年もよろしく!
December 27, 2008 16:14:19

izawa wrote:

”ウォーリー ”よかったですか。

実は私も観たいと思っていました。

今年の正月は特別な大作もないし、前評判の良い映画もない。

と思っていたところ、この映画のネットでの評判がかなり良い。

ただなかなかアニメを映画館で見ることがないので

どうしようかと思っていました。

決めました。今年の正月映画は”ウォーリー ”だー!
December 27, 2008 17:20:39

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。