胃カメラ 初体験!

January 09, 2009
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

以前このブログに胃痛について書いていました。

病院に行かずに薬と絶食で治そうとしたのですが・・・

なんとあれから激痛が治まらず病院へ行きました。そして胃カメラを飲むことに。

いまだかつて胃カメラを飲んだことがなかったので、少しワクワク。

鼻から入れる病院もあるそうですが、わたしは口から。

むかしはかなり苦しく嘔吐くこともあったそうですが、いまは麻酔をして

眠っている間に終わるそうです。



前日は夕食を早く終え、朝食抜きで準備万端。

いざ胃カメラを・・・。そのまえにゼリー状の薬(?)で喉のまわりを麻痺させます。

つぎに注射(麻酔?)をされてベッドの上に横になりました。

そして・・・。

じつはその後は全く覚えていないんです。気が付いたときには全く別の場所のベッドに

寝かされていました。それも大口をあけたまま(恥ずかしいー!)。



ところで、私はどのようにしてベッドに移動したのだろうか?

先生以外に男手はないし、麻酔がかかったまま自分で移動したのだろうか?

なぞです・・・。

お酒を飲んで記憶をなくし、自分が酔っている間に何をしたか不安になる人がいますが、

その気持ちが初めてわかりました。病院関係者に迷惑をかけてなければよいのですが。

さて、この胃カメラ検査の結果は・・・。それは次回に。



Comments

コメントを書く

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。