ニカラグアの貴公子 “アレクシス・アルゲリョ”

July 03, 2009
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

名ボクサー、アレクシス・アルゲリョが亡くなったそうです。

それもピストル自殺。まだ57歳なのに・・・。



ニカラグアの貴公子とよばれ、端正な容姿だけでなくボクシングスタイルも

スマートでとにかく格好良い。

長身から繰出されるワンツー。斬れるような右ストレート。相手を悶絶させる

ストマックブローにレバーブロー。 攻撃的でありながら防御もしっかりしている。

とにかくガードが高い。長い腕が小さい顔からわき腹までしっかりガードしている。

(このガードを辰吉選手がすこしでもできるようになっていれば・・・)

まさに教科書にしたくなるような選手でした。

実際私自身ボクシングをしていた時に何度アルゲリョのビデオを見直したか。

(もちろん真似はできませんでしたが)



またアルゲリョの凄いところはとにかく強い選手と対戦しているところです。

ルーベン・オリバレス、レイ・マンシーニ、ロイヤル小林、アーロン・プライヤーなど。

特にアーロン・プライヤーとの試合では初戦、失神TKO負けをしていながら

再戦を挑んでいます。再戦も負けてしまいましたが、不屈の闘志を見せてくれました。

その強いアルゲリョが自殺してしまうなんて・・・。



元気な姿を最後に見たのは北京オリンピックの開会式で、ニカラグアの旗手として行進

していた姿でした。あのシーン、ボクシングファンなら思わず声を上げたのではないでしょうか。

皆さん、ぜひ追悼の意味も込めて Youtube 等の動画サイトで試合を観てください。

先週のマイケル・ジャクソンの死去といい、自分の青春の1ページを飾った人達が亡くなって

いくのは寂しいですね。

Comments

コメントを書く

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。