MOVIX六甲 閉館 1

December 08, 2009
毎度、建築・建設業・職人の求人情報サイト職人さんドットです。

最近ちょっと悲しい知らせを聞きました。 それは・・・

六甲アイランドにあるMOVIX六甲が来年1月末で閉館するということ。



阪神大震災から2年後の1997年にオープンし、当時はまだ全国的にもシネコンが

珍しかった。それに震災の影響もあって気軽に映画を観ることもできなかった。

そのため六甲アイランドにシネコンができると知って、映画好きの私には本当に嬉しかった。

初めて観にいったときのあのシネコンの雰囲気は、当時の日本のどの映画館とも違い

照明や内装に凝っていて、アメリカのシネコンの雰囲気を醸し出していました。

映画を観る前のうきうき感をさらに盛り上げてくれ、何度も足を運んだものでした。

ところが・・・。



六甲アイランドにはまだ人も住んでいない1988年頃から測量のアルバイトで

訪れていました。1992年に超巨大プール『アオイア』ができ、大型室内遊園地

『ダイナボックス』、ゴーカート場にパターゴルフ、さらにベイシェラトンオープン。

その後もホテル等の開発予定など、このリゾート計画をセゾングループがしたこともあり、

どのように発展していくのか楽しみでした。 当時は島内のマンションも販売と同時に完売。

デートスポットとしてどの雑誌でも取り上げられていまいた。六甲アイランドがもっとも

輝いていた時代です。



そして1995年、あの阪神大震災がきてしまいました。 六甲アイランドの明るい未来が

崩れ去っていった年です。 レジャー施設はすべて破壊され、島の住民も一時避難。

破壊の程度はすさまじくセゾングループは撤退。六甲アイランドに明るい話がなかった・・・。

そこにシネコン『MOVIX六甲』がオープン。ほんとうに嬉しかった。

※次回につづく・・・。

Comments

コメントを書く

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。